【累計320万部突破!】絵本シリーズ「100かいだてのいえ」ミニ版の4巻目、『そらの100かいだてのいえ ミニ』発売! 初回限定で、ギフトセットにはうれしいプレゼントも。

10月4日(金)16時55分 PR TIMES

縦に開いて大迫力! いわいとしおの人気絵本のミニ版(ボードブック)が4冊揃いました。発売を記念して、ギフトセットには限定の豪華プレゼントがついてきます!

株式会社偕成社(出版社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:今村正樹)は、累計320万部突破の「100かいだてのいえ」シリーズ4冊目にあたる『そらの100かいだてのいえ』のミニ版(ボードブック)を刊行します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-513244-19.jpg ]




発売から10年でミリオンセラーに! 縦にひらく斬新な絵本、「100かいだてのいえ」シリーズ


[画像2: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-782443-10.jpg ]

 「100かいだてのいえ」シリーズは、2008年刊行の『100かいだてのいえ』(100万部以上)にはじまり、『ちか100かいだてのいえ』(2009年/85万部)『うみの100かいだてのいえ』(2014年/50万部)『そらの100かいだてのいえ』(2017年/30万部)と現在までに4冊が刊行されている人気絵本シリーズです。

 それぞれの巻の主人公は、10階ごとに異なる「100かいだてのいえ」の住人たちと出会いながら、「100かいだてのいえ」のてっぺん(あるいはいちばん下)を目指して冒険をします。『100かいだてのいえ』にはリスやハチ、『ちか100かいだてのいえ』にはウサギやダンゴムシ、『うみの100かいだてのいえ』にはタコやクラゲ……などなど、それぞれの巻にあわせた生き物が登場します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-239736-20.jpg ]

 絵本は、10階ごとが見開きになっているつくり。絵本の世界ではこれまでになかった「縦に開く」というアイデア、さらに綴じる方向を巻ごとに変えることで、100かいを「上へ上へ」また、ちか100かいを「下へ下へ」進む感覚をページをめくることにより体験できるという、効果を生み出しています。

 次の階には誰が住んでいるのかな? とわくわくページをめくったり、それぞれの部屋に細かく描きこまれた絵を眺めたり、開くたびに発見がある絵本です。


 「100かいだてのいえ」のアイデアは、作者のいわいとしおさんの子育ての経験から生まれました。当時小学生の娘さんが繰り上がりの概念をなかなか理解できないのをみて、数字が重なって大きな数字になるイメージがつくれないか……と考え、建物をモチーフに絵本を描くことを思いついたのだそうです。

 『100かいだてのいえ』は発売直後からじわじわと版を重ね、発売から10周年をむかえた2018年には100万部を突破。現在ミニ版などをあわせて、累計320万部を記録する、ベストセラー絵本シリーズです。


4冊目『そらの100かいだてのいえ』にミニ版(ボードブック)が登場! 


[画像4: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-513244-19.jpg ]

 10月9日に発売する『そらの100かいだてのいえミニ』は、2017年に刊行した『そらの100かいだてのいえ』の待望のボードブックです。2015年に3冊同時発売した『100かいだてのいえミニ』『ちか100かいだてのいえミニ』『うみの100かいだてのいえミニ』とあわせ、シリーズの4冊がすべてミニ版で揃いました。

 ミニ版(ボードブック)は合紙を使用した丈夫なつくりで、通常版が22cm×31cmに対して、ミニ版は13cm×18cmとおでかけにも便利なサイズ。中の絵や文字は通常版とまったく同じ世界を楽しむことができます。

 生き物をテーマにしてきた『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』『うみの100かいだてのいえ』から新たな世界を広げ、『そらの100かいだてのいえ』では、くもや太陽、虹など、今までとはすこし違う住人たちが待っています。


ギフトボックスには初回限定でうれしいプレゼントが……!

 新刊の刊行を記念して、『そらの100かいだてのいえ ミニ』を含むミニ版4冊をセットにした、『ギフトボックス100かいだてのいえミニ(全4巻)』(本体価格3600円+税)も同時発売。

 いわいさん描きおろしの絵を使用した専用ケースに入った、プレゼントにもぴったりの商品です。また、お値段変わらず、初回限定でオリジナル「100かいだてのいえ キャラクターぬりえ」がついてきます。(限定セットにつき、取り扱い状況は書店により異なります)

[画像5: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-253278-15.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-426610-14.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-382720-29.jpg ]




通常版・ギフトボックス100かいだてのいえ(全4巻)には初回限定「100かいだてのいえじゆうがちょう(ぬりえつき)」がついてくる!


 通常版4冊をセットにした『ギフトボックス100かいだてのいえ(全4巻)』(2017年発売/本体価格4800円+税)にも、新刊の出荷とあわせて、初回限定でオリジナル「100かいだてのいえじゆうがちょう(ぬりえつき)」がついてきます。こちらは、最初の4ページだけ、ぬりえになっているうれしいおまけつきです。(限定セットにつき、取り扱い状況は書店により異なります)

[画像8: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-361941-26.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-138815-30.jpg ]




著者紹介

いわいとしお
1962年生まれ。絵本作家/メディアアーティスト。子供の頃に母親から「もうおもちゃは買いません」と言われ、かわりに工作の道具や材料を与えられたことからものづくりに目覚める。1985年、筑波大学芸術専門学群在学中に第17回現代日本美術展大賞を最年少で受賞。その後、国内外の多くの美術展に、観客が参加できるインタラクティブな作品を発表し、注目を集める。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』、三鷹の森ジブリ美術館の映像展示『トトロぴょんぴょん』『上昇海流』や、ニンテンドーDSのアートソフト『エレクトロプランクトン』、ヤマハと共同開発した音と光を奏でる楽器『TENORI-ON』、NHKの幼児番組『いないいないばぁっ!』のオープニングアニメーションなども手がける。著書に『いわいさんちへようこそ!』『どっちがへん? スペシャル』(以上、紀伊國屋書店)、『アイデアはどこからやってくる?』(河出書房新社)、『光のえんぴつ、時間のねんど ── 図工とメディアをつなぐ特別授業』(美術出版社)、『ゆびさきちゃんのだいぼうけん』(白泉社)、『ぼく、ドジオ。』(小学館)、『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』『うみの100かいだてのいえ』(偕成社)などがある。


新刊 書籍詳細


[画像10: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-513244-19.jpg ]

【書籍詳細】
書名:そらの100かいだてのいえミニ
作:いわいとしお
定価:900円+ 税
対象:3歳から
サイズ:13cm×18cm
ページ数:34ページ
ISBN コード:978-4-03-332740-2
発売時期:2019年10月9日
◎偕成社HP書誌情報:https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033327402


[画像11: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-253278-15.jpg ]

【書籍詳細】
書名:ギフトボックス100かいだてのいえミニ(全4巻)
作:いわいとしお
定価:3600円+ 税
対象:3歳から
サイズ:13cm×18cm
ページ数:各34ページ
ISBN コード:978-4-03-332741-9
発売時期:2019年10月9日
◎偕成社HP書誌情報:https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033327419




[画像12: https://prtimes.jp/i/26693/51/resize/d26693-51-640913-28.jpg ]

【書籍詳細】
書名:ギフトボックス100かいだてのいえ(全4巻)
作:いわいとしお
定価:4800円+ 税
対象:3歳から
サイズ:22cm×31cm
ページ数:各32ページ
ISBN コード:978-4-03-332601-6
初回限定じゆうがちょうつき出荷開始時期:2019年10月上旬
◎偕成社HP書誌情報:https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033326016

PR TIMES

「絵本」をもっと詳しく

「絵本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ