18V/36V共通バッテリー採用「バッテリーパワー」3モデル

10月5日(土)16時0分 J-CASTニュース

共通バッテリーで利便性を高めた「バッテリーパワー」が家庭用製品に

写真を拡大

各種清掃機器を扱うケルヒャージャパン(横浜市)は、各製品のバッテリーを共通化する"バッテリープラットフォーム構想"に基づいた「バッテリーパワー」シリーズ3モデルを、2019年10月3日に全国のホームセンターおよび家電量販店などで発売する。

長期保管に最適な「充電量約70%」を自動的に維持



同シリーズの特長として、バッテリー本体にLCDディスプレーを装備し、残りの稼働時間やフル充電までの所要時間を表示可能。長期保管に最適な「充電量約70%」を自動的に維持し、長寿命化させる「オート保管モード」を搭載する。IPX5防水性能を備え、屋外で水を使用した清掃作業も安心して行えるという。



18ボルト「ハンドヘルドクリーナー KHB 5」は、水道ホースやバッテリーがワンタッチで簡単に取り付けられ、アウトドア用品やガーデニング用品、家周りなどを手軽に洗浄できる。ノズルも脱着可能でコンパクトに収納できる。



36ボルト「高圧洗浄機 K 2」は、コード付きモデルと同等だというパワフルな洗浄力を備えた軽量コードレスタイプ。外壁や玄関など家周りの洗浄や洗車に適するという。トリガーガンには「水圧インジケーター」を装備し、「標準」「ブースト」「ミックス」3つの洗浄モードを備える。



同じく36ボルトで、乾いたゴミも濡れたゴミも吸引できる「乾湿両用バキュームクリーナーWD 1」は、軽量コンパクトボディーのコードレスタイプ。車内やベランダなどの狭い場所でも手軽に清掃可能。



乾いたゴミは紙パックに、濡れたゴミは水洗いできるコンテナに回収し、ゴミ捨てや手入れが簡単に行える。また「ブロア機能」を搭載し、車内のホコリや散らばった落ち葉などを吹き飛ばすこともできる。



価格はいずれもオープン。

J-CASTニュース

「バッテリー」をもっと詳しく

「バッテリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ