「NO.1」うたうブルーマウンテン ミカド珈琲が発売

10月6日(土)15時7分 J-CASTニュース

新たに発売される2商品

写真を拡大

   ミカド珈琲は、コーヒー豆の「ブルーマウンテンNO.1」とキリマンジャロの新銘柄「タンザニア キゴマ KIBO(キボ)」を2012年10月1日、ミカド珈琲の直営喫茶店舗と「ミカド珈琲倶楽部」で発売する。



キリマンジャロの「キゴマ KIBO」も


   「ブルーマウンテンNO.1」はジャマイカのブルーマウンテン山脈にある「ジュニパー・ピーク農園」でわずかに収穫される貴重な豆を、繊細な味わいを引き出す中煎りに仕上げた。フルーティな甘酸っぱい華やかな香り。口にするとスッキリとした酸味が広がると同時に、甘みが加わり、後味もしっかりバランスが保たれ余韻を楽しむことができる。価格は100グラムで3150円。


   「タンザニア キゴマ KIBO」をタンザニアのキゴマ地区に限定することにより、キリマンジャロの特徴である華やかさに重量感漂う風味が加わった。「KIBO」は、キリマンジャロ最高峰の「KIBO峰」のことで、最上級の意味を込めた。価格は、200グラムで1000円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「コーヒー」をもっと詳しく

「コーヒー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ