光のアーティスト髙橋匡太とつくる参加型ライトアップ「箱根ナイトミュージアム」。3年目の今年はエリアを拡大して話題のステンドグラスの塔もライトアップ! 11月29日より1月5日まで彫刻の森美術館で開催

10月11日(金)10時0分 ドリームニュース

公益財団法人彫刻の森芸術文化財団(神奈川県箱根町、館長:森英恵)が運営する彫刻の森美術館で、クリスマスへのカウントダウンが始まる季節から新しい年にかけて、屋外展示場と野外彫刻を活かした髙橋匡太によるライトアップ「箱根ナイトミュージアム」を今年も開催します。

髙橋匡太(1970 年京都生まれ、京都在住)は、照明や映像を巧みに操って光の可能性に挑んでいるアーティストです。 越後妻有(新潟) で 2011 年から毎年開催されている雪アートプロジェクト《Gift for Frozen Village》、参加型のライトアッ プ《ひかりの実》などから、十和田市現代美術館 (2008 年・青森)や越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」(2017年・新潟)などの常設作品まで、 幅広く活躍しています。

3年目となる今回は緑陰広場までライトアップのエリアを拡大、光に包まれたステンドグラスの塔《幸せをよぶシンフォニー彫刻》には山中透による音楽も加わり必見です! あわせて今年の夏にリニューアルオープンしたピカソ館も18時まで鑑賞できます。

出会う彫刻や風景のライトアップの色に呼応して変化する提灯の光の美しさや、一人ひとりが参加することによって生まれる夜景を体感できるイベントです。

【イベント名】
 箱根ナイトミュージアム
【ライトアップ期間】
 2019 年11 月29 日(金)〜2020 年1 月5 日(日)
【アーティスト・トーク】
 2019 年11 月30 日(土)、2020 年1 月4 日(土)17:00〜17:45
【ライトアップ時間】
 16:45〜18:00(入館は17:15 まで)
  ※ 本館ギャラリー中2階・2階、一部屋外展示場は17:00閉館。
  ※ ピカソ館は18:00まで鑑賞できます。
【入館料】
 大人1,600 円、高校・大学生1,200 円、小・中学生800 円
  ※ ライトアップ体験も含む
  ※ 毎週土曜日はファミリー優待日(保護者1 名につき小・中学
【アクセス】
〈電車・バスをご利用の場合〉
 電車:JR小田原駅→小田急線箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分
 バス:JR小田原駅→小田急線箱根湯本駅→箱根登山、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
 箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車
〈お車をご利用の場合〉
 東名厚木IC→小田原厚木道路→国道1号線→宮ノ下交差点左折→強羅方面右折→県道723号線、約500m
 東名御殿場IC→国道138号線→宮ノ下交差点右折→国道1号線→強羅方面右折→県道723号線、約500m
  ※ 駐車料金 1時間500円(乗用車)/ 美術館入館者は5時間まで500円
【髙橋匡太によるライトアップ場所】
 彫刻の森美術館 円形広場、本館エリア屋外展示場、緑陰広場
【提灯貸出場所】
 彫刻の森美術館 本館ギャラリー1 階、緑陰ギャラリー1 階(貸出無料)
【提灯貸出時間】
 16:45〜17:30(返却受付〜18:00)
【主催】
 彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)
【協力】
 カラーキネティクス・ジャパン株式会社、株式会社スタイルテック、株式会社ハートス、ブルーウェーブテクノロジーズ株式会社
【作品】
 《Glow with Night Garden Project in Hakone》

【彫刻の森美術館 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
URL:http://www.hakone-oam.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
彫刻の森美術館
広報担当:辻井
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
E-Mail:press@hakone-oam.or.jp


配信元企業:公益財団法人彫刻の森芸術文化財団
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「ライトアップ」をもっと詳しく

「ライトアップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ