デジタルホールディングス、学生起業家との相互研鑽コミュニティ「With Grow」を始動

10月11日(月)16時17分 PR TIMES

〜意志と情熱をもって自ら行動している学生起業家と双方向のつながりを目指して〜

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする、株式会社デジタルホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:野内 敦、以下、デジタルホールディングス)は、意志と情熱もって自ら行動する学生起業家を応援し、どこまでも希望が続く日本社会の実現に向けて、可能性にあふれた未来や新たな価値を創出するため、起業の準備または、事業をすでに起業されている学生起業家に向けた相互研鑽コミュニティ「With Grow」を始動いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14848/792/resize/d14848-792-ada3b5f7f32a329413f6-3.png ]



■ With Grow開始の背景
“意志と情熱をもって自ら行動している起業家たちの力になれる場を創りたい”という想いから、学生起業家が集まり、互いに切磋琢磨するコミュニティを作るべく「With Grow」を始動いたしました。
学生起業家には、起業家や経営層との関わりを求めているにもかかわらず、継続的な接点を持ちづらいという課題があります。
そこで、「新しい価値創造を通じて、産業変革を起こし、社会課題を解決する。」をパーパスに掲げ、「情熱オーナー」の輩出を目指す当社は、意志と情熱をもって行動している学生起業家との新たなコミュニティを形成し、互いに刺激しあい、切磋琢磨することによって、それぞれの事業を加速させるための場を設けることにいたしました。

■ 「With Grow」での取り組み
1. 選抜なしのSlackコミュニティ(※1)に参加
意志と情熱を持った学生起業家が「起業家や経営層と継続的接点を持ち、互いに切磋琢磨するための場」を設けます。
選抜なしのSlackコミュニティでは、長年デジタルマーケティング業界にて培ってきた当社のマーケティングに関する知見や、今後の事業に活かすための情報等をビジネス用のメッセージングアプリ「Slack」にて公開いたします。学生起業家同士で互いの事業に関してピッチ(短いプレゼンテーション)を行い、フィードバックをしあう場、社会で活躍する社会人と学生起業家との継続的に接点を持つための場としてご活用ください。定期勉強会や交流会等も予定しています。

2. Slackコミュニティ参加者の中から、希望者のみ3か月限定のアクセラレート(事業加速)コミュニティ(※2)へ参加
Slackコミュニティ参加者のうち、希望者のみ3か月限定のアクセラレートコミュニティに参加いただくことも可能です。当社社員との1on1コミュニケーションにより、互いに切磋琢磨しあい、新しい価値の創造と事業加速に向け、より集中してご自身の事業を推進していただくことが目的です。期間終了時には、当社グループCOO(※3)直下の社員や各社の事業責任者などとの対話の場も予定しています。
なお、本コミュニティは10人以下を想定、期間ごとにテーマも設定しています。同じテーマ(志)を持った方との出会いの場としてもご活用ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14848/792/resize/d14848-792-614fe9f75665270172e7-2.png ]

■ 第1期 アクセラレートコミュニティテーマ:「プロダクト&ストーリー」
自らの”想い”をプロダクトに落とし込み、世の中に変革を起こしていくZ世代(※5)のD2Cビジネス(※6)の起業家を対象として行います。

■ 活動概要と事前イベント参加者からのコメント
「With Grow」始動前に、下記の事前イベントを実施いたしました。
・当社グループCOOやグループCHRO(※7)と、学生起業家との懇親会
・大規模ECを立ち上げた経営責任者と学生起業家との意見交換会
・学生起業家に向けたマーケティング・SNS勉強会

イベントに参加した学生起業家からは、
「同じ世代の方々が夢を本気で追いかけ、社会を豊かに努める姿に大変感化されました。」
「とても刺激ある時間を過ごすことができました。より一層頑張って事業を伸ばしていこうと思えました!」などの声をいただいております。

■ With Grow概要
【主催】株式会社デジタルホールディングス
【協力】株式会社ワークアズライフ
【申込期間】〜2021年10/22(金)(予定)
【参加条件】ご自身の事業に対する熱意を語ることができること、事業を起業済・起業準備中であること、Z世代であること
【参加定員】Slackコミュニティ:なし/アクセラレートコミュニティ:10人以下(3か月ごとに選考あり)
【参加費】無料
【参加方法】https://www.withgrow.jp/
※3か月限定 アクセラレートコミュニティは、第1期に続き、第2期・第3期とテーマを変えながら実施する予定です。

デジタルホールディングスは、「新しい価値創造を通じて産業変革を起こし、社会課題を解決する。」というパーパスのもと、学生起業家との双方向のつながりを通じ、どこまでも希望が続く日本社会の実現に向けて、可能性にあふれた未来・新たな価値の創出および、情熱オーナーの輩出を目指してまいります。


※1:選抜なしのSlackコミュニティ
Slack参加後、自己紹介をしていただきます。あくまで意志と情熱を持った起業家が「起業家や経営層と継続的接点を持ち、互いに切磋琢磨するための場」とするため、自己紹介投稿がない方や、内容が不適切な場合には退会をしていただく場合もございます。
※2:3か月限定のアクセラレートコミュニティ
人数は10人以下を想定しています。選抜では、オンラインオリエンテーションにてご自身の事業に対する想いを述べてください。(詳細はSlackコミュニティにて公開いたします。)
※3:COO(Chief Operating Officer/最高執行責任者)
当社では金澤大輔が就任しています。https://digital-holdings.co.jp/company/director
※4:VC(Venture Capital/事業投資家)
※5:Z世代
1990年後半から2000年代に生まれた世代。幼い頃からデジタルに慣れ親しみ、Webを使った情報収集や購買活動、SNSを活用したコミュニケーションに長けているという特徴があるといわれています。
※6:D2C(Direct to Consumer)
企業や個人が、自ら製品の企画・製造した商品を広告代理店や小売店を挟まず、ソーシャルメディア(SNS)やECサイト、直営店舗などを通じて消費者に直接売る販売方法。
※7:CHRO(Chief Human Resource Officer/最高人事責任者)
当社では石綿純が就任しています。https://digital-holdings.co.jp/company/director


■株式会社デジタルホールディングスとは
デジタルホールディングスは「新しい価値創造を通じて、産業変革を起こし、社会課題を解決する。」をパーパスに掲げ、ヒト・モノ・カネ・情報というすべての経営資源の至るところで、IX(Industrial Transformation=産業変革)実現に向けてデジタルシフトを推進する存在として経済発展に貢献します。日本のすべての企業の、人の、挑戦のインフラとなり、どこまでも希望が続いていく未来を実現します。

■株式会社デジタルホールディングス概要
社名:株式会社デジタルホールディングス
資本金:82億12百万円(2020年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 グループCEO 野内 敦
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:https://digital-holdings.co.jp/

PR TIMES

「起業」をもっと詳しく

「起業」のニュース

「起業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ