NYダウ続落、545ドル安=株安連鎖でリスク回避強まる

10月12日(金)6時15分 時事通信

11日のニューヨーク株式相場は、世界的な株安連鎖で投資家のリスク回避姿勢が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時前日比698ドル安まで下落。写真は同証券取引所のトレーダーら

写真を拡大

 【ニューヨーク時事】11日のニューヨーク株式相場は、世界的な株安連鎖で投資家のリスク回避姿勢が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時前日比698ドル安まで下落。終値は545.91ドル安の2万5052.83ドルだった。
 米長期金利上昇による企業業績の悪化懸念や米中貿易摩擦をめぐる警戒感を背景にした前日の米株相場の急落を受け、この日はアジアや欧州でも軒並み株価が下落。世界的な株安が連鎖する中、ダウも前日に続き全面安となった。原油先物価格の下落も重しとなった。前日と合わせたダウの下げ幅は1377ドルに達した。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は92.99ポイント安の7329.06で引けた。
 市場関係者からは「(前日の株価急落の引き金となった)金利上昇が落ち着けば、米株相場も落ち着きを取り戻すだろう」(準大手証券)との声が聞かれた。 

[時事通信社]

時事通信

「NYダウ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「NYダウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ