トヨタファイナンスとOrigami、スマホ決済「LEXUS Origami Pay」を展開

10月12日(金)9時0分 MONEYzine

 トヨタファイナンスは、スマホ決済サービスを提供するOrigamiと提携し、QRコードによるスマホ決済を展開する。


■QRコードによるスマホ決済を拡大


 トヨタファイナンスは、1988年にトヨタ自動車から分離・独立したトヨタグループ国内唯一の金融会社。トヨタ自動車をはじめとしたグループ各社や全国のトヨタ販売店とその顧客を中心に、自動車販売金融、クレジットカード、住宅ローンなどさまざまな金融商品やサービスを組み合わせて提供している。


 一方、2012年創業のOrigamiは、2015年にスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供をスタート。今年9月に、SBIインベストメントが運営する投資ファンド、トヨタファイナンス、信金中央金庫、銀聯国際などから、66.6億円の資金調達を行なったばかりだ。


 両社は今回、資本業務提携を行い、10月から協業を開始すると発表した。まず、QRコードによるスマホ決済サービスが利用できる「Origami Pay」の加盟店の拡大に取り組む。


 トヨタファイナンスは「TOYOTA TS CUBIC CARD」「レクサスカード」といったカードを展開しているが、来年度をめどにスマホ決済サービス「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」「LEXUS Origami Pay」(ともに仮称)を導入する予定だ。これらは、トヨタ・レクサス販売店だけでなく、Origami加盟店での利用も準備を進めていく。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

ソフトバンクとトヨタが新会社設立、モビリティサービスを提供

ボルボ、NVIDIAのAIコンピューター搭載車を2020年代に生産開始

テレマティクス自動車保険、導入企業の7割で事故が減少

MONEYzine

「トヨタ」をもっと詳しく

「トヨタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ