人気食材シリーズ第2弾「お好み焼きみたいでごめんなさい」— 若女食品から新発売

10月12日(土)0時15分 PR TIMES

人気食材シリーズ第2弾「お好み焼きみたいでごめんなさい」
練り製品製造販売の若女食品株式会社(島根県江津市)が、お好み焼き風味の独自製品「お好み焼きみたいでごめんなさい」を発売しました。
若女食品は今年の3月に、人気食材の味を取り入れた「タラバガニみたいでごめんなさい」を発売しており、居酒屋向けなど業務用で好調。本商品はそのシリーズの第2弾として発売されました。

味や食感にこだわっており、食卓での活躍にも期待大

お好み焼き風味は、広い地域で受け入れられていることから新商品として採用。原材料には、イトヨリダイなどの魚肉や小麦粉などを使用していますが、その中でもキャベツの量を多くしているのが特徴です。
すでに油で揚げてあるため、調理せずに食べることができますが、すぐに食べない場合には冷凍保存することも可能。食べる前に加熱して表面に青のり、かつおぶし、ソースをかければ、味や食感だけでなく、見た目も楽しめるので、家庭での活躍も期待できますね。

7月から全国各地で販売中

本商品は7月から関西地方や九州などの全国のスーパーや居酒屋向けに販売しています。
1枚のサイズは直径約10cmで重さは約75g。スーパーの店頭では2枚セットが198円(税込)で販売されていますので、ぜひお買い求めください。


若女食品株式会社
“わが社は、心をこめてお客様のために、「きれい」「おいしい」「安心」な食品を提供して、健康で楽しい食シーンの演出を創造します。”
〒695-0001
島根県江津市渡津町961番地4
TEL:0855-52-2468
FAX:0855-52-5014
若女食品公式サイト:https://wakashoku.jp

PR TIMES

「お好み焼き」をもっと詳しく

「お好み焼き」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ