BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール

@Press10月13日(木)11時0分
画像:世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール
写真を拡大
画像:世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール
写真を拡大
画像:世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール
写真を拡大
画像:世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール
写真を拡大
 フィットネススクール事業を展開する「ミューフィット 健康ドラムスクール大山(東京都板橋区)」は、2016年10月17日より、フィットネスクラブを挫折してしまったり運動が苦手な方、認知症、介護予防のための「ドラムエクササイズ」を開始いたします。
 ドラムエクササイズは、ドラム演奏をしながら映像の指示に従って音を出しながら行う音楽と運動、脳トレーニングをかけ合わせた新しいエクササイズです。
 ドラム演奏は椅子に座って行う全身運動で体重のある方や膝痛の方でも体に負担が少ない安全な運動で、同時に心と体と頭の健康が得られ、運動が苦手な方や三日坊主の方でも遊びながら運動の継続ができ健康になれるレッスンが特徴です。

【公式サイト】
http://www.mufit.info


■板橋区認知症サポーター登録の安心スクール
 楽しさ優先遊び感覚でできるお手軽な新しいエクササイズ
 スタッフ全員が認知症サポーター養成講座を受講し、30年の音楽業界での経験よりドラム演奏とは「全身の関節をスムースに動かし一定の音を出す」ことに着目、ドラムの楽しさや体の使い方を熟知し認知症予防・介護予防に有効な「楽しく継続できるドラムエクササイズ」を開発しました。肩甲骨周りや股関節周り・足首の柔軟性などのアクティブストレッチで介護予防、真似て体を動かす効果で脳の血流アップ、棒を持ってひっぱたく効果のストレス発散などのリズム運動により認知症の予防になっています。
 音を出しながら行うレッスンでは「思っても動かなくなった体の状態」は音量の違いやリズムのズレで表現されます。そしてちゃんと音を出そうと自然に体を意識して使うようになり繰り返すことで体の改善が見え同時に「思うように動かせる体」が得られるのです。その時にはまるでドラムの演奏をしているようノリながら叩き、より楽しくなることが運動の継続できる理由です。


■きっかけは、家族の介護、バンドブームの団塊世代
 認知症・介護予防を楽しくやれる世の中に!
 健康志向によりフィットネスクラブやウォーキングなどを始めても、挫折してしまう方も多い現状があります。フィットネス人口は全国民の3%と30年以上変わらない統計があり業界ではその対策をいろいろ講じています。介護では費用の安い特養老人ホームでは50万人待ち。少子高齢化により今後国の介護補助や医療費の削減は明白です。それにより家族の労力と費用の負担は増えるばかりです。解決策は「アクティブシニアを増やすこと」。フィットネスなど挫折した方を拾い上げる運動が必要と考え「音楽好きの心理を利用した運動」としてドラムエクササイズを考案しました。団塊の世代はビートルズ世代でありそのジュニアはバンドブームの時代で育っています。その世代間の人口は約6,100万人と日本の人口の約半数です。学生のころバンドをやったりライブを見に行った経験が多い年代層です。ギターやピアノはお手軽ですが楽器初心者が楽しくなるまでには非常に時間がかかります。反面ドラムは叩けば音を簡単に出すことができ、ドラムパターンを一つ覚えれば演歌でもロックでも合わせることができます。ドラムエクササイズは「心と体と頭の健康」が同時に得られる楽しい効率のよいレッスンです。
 一人でも多くのシニアを若がえらせ「いつまでの自分の足で好きなところへ行け好きなものを食べられる体にさせる」ことが使命でありビジネスチャンスと考えています。

〈レッスンバリエーション〉
・4種類の下半身強化運動…足指足裏の強化ふくらはぎ伸縮により末端の血流をアップさせ、足首の柔軟性を高めます。
・リズムで四文字熟語…四文字熟語をリズム化してドラムで叩くレッスン。他に駅名をリズム化して叩く「リズムで山手線」「リズムで都道府県」などもあります。
・ピンポイントストレッチ…音楽に合わせ寝ながら行うレッスン。変形性股関節症予防、足首の柔軟性お尻のストレッチと強化・太ももの強化などに役立ちます。
・ターンテーブルツイスト…テレビ回転台に片足を乗せテーブルを回転させ行う運動。スクワット効果と股関節の回転によるストレッチと太ももの強化を行います。
・どこでもストレッチ…仕事中や家庭でもできるストレッチ。壁ストレッチや事務用の椅子を使い腰の捻転・股関節の回転などを行います。体を気にすることの習慣化を促します。


■サービス概要
「Mufit」の主なレッスン内容
・ドラムエクササイズ
・健康リズム体操
・寝ながらストレッチ
・リズムで四文字熟語
・パーソナルレッスン


 腰痛肩コリは体の危険信号。原因は動かしていないことです。また認知症は脳を使わなくなるために起こります。同時に得られる「心と体と頭の健康」のドラムエクササイズは効率のよいレッスンです。
 運動が苦手でも遊び感覚で始められるレッスンになっています。

2016年10月17日よりサービス開始。
費用:無料体験同時入会キャンペーン特別価格(すべて税別)【 】は通常価格
入会金…10,000円【15,000円】
月会費…月4回 お気軽レッスン10,000円【15,000円】
    たっぷりレッスン月8回 16,000円【24,000円】
    パーソナルレッスン 30分6,000円
    (通常レッスンに追加して行います。)
お申込み方法:まずはホームページまたはお電話から、お問い合わせください。
運営    :ミューフィット

【公式サイト】
http://www.mufit.info
【Mufitコンテンツ動画サイト】
http://mufitinfo.wixsite.com/home


■会社概要
会社名 : ミューフィット
代表  : 池田 淳(イケダ アツシ)
所在地 : 〒173-0024 東京都板橋区大山金井町39-1 ダイアパレス大山 B1
連絡先 : 電話 03-5926-9307/FAX 03-5926-9317
URL   : http://www.mufit.info
      【Mufit動画集サイト】URL
      http://mufitinfo.wixsite.com/home
定休日 : 水曜日
営業時間: 10:00〜21:00

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「エクササイズ」「認知症」「介護」「予防」の関連トピックス

「世界初「認知症・介護予防のためのドラムエクササイズ」をスタート!ドラムで運動、脳トレ!新型フィットネススクール」の関連ニュース

注目ニュース
東証、午前終値1万8870円 仏大統領選受け大幅続伸 共同通信 47NEWS4月24日(月)11時52分
週明け24日午前の東京株式市場は、フランス大統領選第1回投票の結果を受け同国の欧州連合(EU)離脱の懸念が後退したことから投資家に安心感が…[ 記事全文 ]
優秀な社員が辞めてしまう本当の理由 Forbes JAPAN4月24日(月)7時30分
現職よりも良い仕事を見つけたら、波風を立てることなく今の職場を去りたいと思うものだ。[ 記事全文 ]
分社化で東芝、社員2万4千人が転籍へ 共同通信 47NEWS4月24日(月)12時32分
共同通信のニュース速報 [ 記事全文 ]
祝祭日数世界1位!日本人は休みすぎ!? プレジデント社4月24日(月)9時15分
長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本だが、欧米やアジア諸外国と比べ、本当に休日は少ないのか?各種データをもと…[ 記事全文 ]
ローソンは3強から脱落するのか 玉塚氏退任と「分岐点」の関係 J-CASTニュース4月22日(土)16時0分
ローソンの玉塚元一会長(54)が2017年5月末の株主総会で退任する。サントリーホールディングスに転じた新浪剛史氏(58)の後継として経営…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア