円、111円台後半

10月13日(金)22時40分 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末13日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半に上伸した。9月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったことを受けてドルが売られた。午前8時50分現在は111円80〜90銭と、前日午後5時比44銭の円高・ドル安。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドルをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ