北里大学が11月22日(水)に第8回新世紀医療開発センターシンポジウム「子どものすこやかな成長のために」を開催

10月13日(金)14時5分 Digital PR Platform




北里大学医学部附属新世紀医療開発センターは、11月22日(水)に第8回シンポジウムを開催する。今回のテーマは「子どものすこやかな成長のために」。運動・学習・遊びなど、さまざまな体験を通して成長し、無限の可能性を秘めている子ども。一方で、親にとっては子どもの病気やけがは気がかりなもの。また成長の差異について心配になることも。さらに、子どもは体の調子が悪くても、その症状をうまく伝えることができない場合もある。今回のシンポジウムでは、身近な症例をもとに、その対処法をわかりやすく説明する。託児室や親子で一緒に聞くことができる部屋も用意される。参加費無料。要事前申し込み。




 多様化する臨床医学において、専門を深く追究する縦型の学問体系に加え、近年は異なる複数の専門領域を密接に連結する横型の体系が求められている。北里大学医学部附属新世紀医療開発センターは、横断的な臨床医学領域と先端医療領域を有し、将来の医学教育の充実・発展に向けて活動している。
 同センターは、一般向けのシンポジウムを定期的に開催し、好評を博している。8回目となる今回は、子供の体調・病気に注目し、その対処法について、小児外科医が一般向けに分かりやすく解説する。
 また、会場内には託児室が設置され、本シンポジウムに参加する間、お子様を預けることができる。利用には、事前の申込みが必要。

■第8回北里大学医学部附属新世紀医療開発センターシンポジウム「子どものすこやかな成長のために」概要
【日時】平成29年11月22日(水)17:00〜19:00(終了予定)
【会場】ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1・2
  〔住所〕神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2 ボーノ相模大野サウスモール3階
  (小田急線「相模大野」駅北口より徒歩3分)
  http://unicom-plaza.jp/access/index.html
【定員】180名(定員になり次第締め切り)
【申込方法】参加申込書に氏名・住所・年齢・連絡先を記載の上、受付事務局(株式会社プランニングウィル)に申し込む
  〔FAX〕03-6801-8094
  〔E-mail〕reg-kitasato8s@pw-co.jp
  〔電話〕03-6801-8084(平日11時から17時まで)
【参加費】無料
【プログラム】
 〔司会〕田邉 聡(新世紀医療開発センター 低侵襲光学治療学・教授)
  1)開会の挨拶
   宮下俊之(北里大学医学部長)
   岡本浩嗣(新世紀医療開発センター センター長・教授)
  2)講演1「脱腸、でべそ」
   山本裕輝(北里大学医学部 一般・小児・肝胆膵外科学・助教)
  3)講演2「うんちがでない」
   武田憲子(北里大学医学部 一般・小児・肝胆膵外科学・診療講師)
  4)講演3「おなかが痛い、おもちゃを飲み込んだ」
   田中 潔(新世紀医療開発センター 小児外科学・教授)
  5)閉会の挨拶
   海野信也(北里大学病院長)
【主催】北里大学医学部
【共催】北里大学病院、北里大学東病院
【関連サイト】北里大学医学部 http://web.med.kitasato-u.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
 北里大学医学部総務課庶務係
 〔電話〕042-778-8704




【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

この記事が気に入ったらいいね!しよう

子どもをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ