【ホテルオークラ福岡】3人の料理長監修の新春おせちで華やかな迎春を

10月13日(金)19時53分 PR TIMES

ホテルオークラ福岡(福岡市博多区 代表取締役社長 水嶋 修三)では、おせち料理のご予約受付を12月20日まで行います。和食、洋食、中国料理のそれぞれが1段ずつに詰めた和洋中三段重のほか、今年は二段重でも和洋中を実現。また、少人数でも最適な和洋二段重もご用意しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/930/resize/d5118-930-920689-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/930/resize/d5118-930-535910-5.jpg ]

おせち料理の内容は、ホテルオークラ福岡 総料理長 谷内 雅夫、中国料理 桃花林 料理長の樋場 正人、和食堂 山里 料理長の松島 孝吏が吟味を重ねて監修しました。見た目の華やかさだけではなく、世代を越えてお楽しみいただけるおせちに仕上げております。


おせち料理のお申し込みは、電話、FAX、ペストリーブティック店頭で受付けているほか、ホテルオークラ福岡の公式オンラインショップでも行っております。
お受け渡しは12月31日。配送は福岡県内のみ承り、配送料は無料です。
FAXでのお申し込みに関してはチラシ裏のお申し込みまたは公式ウェブサイトよりダウンロードしてお送りください。
【ホテルオークラ福岡 新春おせち 概要】
【ご予約受付期間】2017年10月1日〜12月20日
【お受け渡し】
 店頭:2017年12月31日 12:00〜20:00 1Fペストリーブティック
 配送:12月31日午前〜14時頃を予定しております。(交通事情により遅れることがございますので予めご了承ください)※福岡県内のみ ※配送ご希望の場合は12月22日までにお振込みにてお支払いをお願いいたします。
【公式ウェブサイト「おせち」URL】  https://www.fuk.hotelokura.co.jp/osechi
【TEL】TEL.092-262-1176(レストラン予約課 受付時間 10:00〜20:00)
【FAX】092-262-1438(※お電話にて確認後、正式なお申し込みといたします。)
【店頭】ペストリーブティック(ホテルオークラ福岡1F)
【オンラインショップ】http://www.okurashop-fukuoka.jp/



和洋中三段重  54,000円(5〜6名様)

[画像3: https://prtimes.jp/i/5118/930/resize/d5118-930-566061-4.jpg ]

壱の重 和の段
海老艶煮、数の子、蝦夷鮑山椒煮、松笠烏賊白焼、甘鯛味噌漬、紅白蒲鉾、伊達巻、黒豆など全17品
弐の重 洋の段
国産牛のローストビーフ、オマール海老のショーフロワ、スモークサーモン、帆立貝のスモーク、海老とウニのテリーヌなど全13品
参の重 中の段
数の子老酒漬け、海老ミンチの湯葉巻き、かに爪蒸し、くらげの冷菜、かに肉入りシューマイ棒、小海老の甘辛煮帆立のXO醤風味、豚バラ煮込み 赤米風など全16品





[画像4: https://prtimes.jp/i/5118/930/resize/d5118-930-952680-1.jpg ]

和洋中二段重  41,000円(5〜6名様)

壱の重 和の段
海老艶煮、数の子、松笠烏賊白焼、伊達巻、黒豆、龍皮巻、結び熨斗梅 など全17品
弐の重 洋・中の段
洋食:国産牛のローストビーフ、スモークサーモン、パテ・ド・コションなど全7品
中国料理:かに爪蒸し、くらげの冷菜、豚ロースの甘酢ソース、桃まんじゅうなど全8品




和洋二段重 六.五寸  30,000円(4名様)

[画像5: https://prtimes.jp/i/5118/930/resize/d5118-930-434631-2.jpg ]

壱の段 和の重
海老艶煮、数の子、蝦夷鮑山椒煮、松笠烏賊白焼、甘鯛味噌漬、紅白蒲鉾、伊達巻、黒豆、鰆白醤油焼、磯松風、蛸柔らか煮、子持ち鮎甘露煮、にしん牛蒡射込み、サーモントラウト菊花巻、結び熨斗梅、絹さや、梅麩
弐の段 洋の重
国産牛のローストビーフ、オマール海老のショーフロワ、スモークサーモン、帆立貝のスモーク、パテ・ド・コション、わかさぎのエスカベーシュ、海老とウニのテリーヌ、博多一番どりのギャランティーヌ、合鴨オリーブ、市松柿ロール、渋皮付き栗甘露煮



ホテルオークラ福岡
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
TEL:092(262)1111(代)
■福岡空港より地下鉄約10分
■JR博多駅より地下鉄約5分
「中洲川端」駅直結 (川端口の改札を出て6番出口)
公式ウェブサイトURL https://www.fuk.hotelokura.co.jp

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

福岡をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ