薬剤師にハッピーリタイアを!医療コンサルタントによる調剤薬局特化の事業承継支援事業を開始

10月13日(金)9時17分 PR TIMES

医療コンサルタントによる医療機関特化型M&Aサービスを開始

https://yakkyoku.bss.center/

2017年10月10日より、医療コンサルタントが、調剤薬局に特化したM&A事業を行う運営を開始します。事業承継支援センターは後継者不足に悩む薬局経営者のハッピーリタイアを目指し、第二の人生を提供します。
[画像: https://prtimes.jp/i/23051/2/resize/d23051-2-361749-0.jpg ]


◆調剤薬局特化型事業承継支援センター設立の経緯
1980年代、医薬の処方と調剤を分業し、それぞれ医師と薬剤師がそれぞれの専門を担う取り組みが進んで以降、全国各地で薬局が開業されました。薬局開業黎明期に開業されたオーナーの方も60代へ突入し、薬局経営者の平均引退年齢である67歳ももう間近です。リタイアに向けて後継者を探す時期を迎えていますが、ご子息に継いでもらおうと考えていても、ご子息には自分の好きな道に進んでほしいと考えて躊躇している方や、今後予想される経営難に直面させるのは気がひける方、自分の子に継いでほしくても経営者としての素質がないから任せられないなど様々な問題があり後継者を見つけることが困難になっています。自社従業員に会社を継いでもらう場合でも、資金面での問題で難航することが殆どです。

特に調剤薬局は地域に根ざして経営している場合が多く、同じく地元にて開業している医師の繋がりがとても重要になっています。M&A成立後に、地域文化の繋がりや特徴をしっかり重んじないと、医師からの理解を得られないこともありトラブルが頻繁に起こっていることも事実です。

M&A成約後に、円満かつ円滑に進められるように医療機関で勤務経験もある医療コンサルタントが、M&A後も一定期間アフターフォローを行うことが必要であると考え、設立しました。

◆ 調剤薬局特化型事業承継支援センター概要
URL: https://yakkyoku.bss.center/

・医療コンサルタントによるM&Aマッチングサービス
・調剤薬局経営に関するコンサルタント

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

医療をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ