フォト蔵株式会社、中古カメラ・レンズの販売サイト「フォト蔵モール」(Beta版)のサービス開始

10月13日(金)12時39分 PR TIMES

フォト蔵株式会社は中古カメラ・レンズを中心とする販売サイト「フォト蔵モール」のBeta版サイトを平成29年10月13日にリリースし、サービスを開始しました。

日本最大の写真 SNS メディア「フォト蔵」(登録700万人)を運営するフォト蔵株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:石塚孝一、以下:フォト蔵社)は、中古カメラ・レンズを中心とする販売サイト「フォト蔵モール」のBeta版サイトを平成29年10月13日にリリースし、サービスを開始しました。

日本最大の写真 SNS メディア「フォト蔵」(登録700万人)を運営するフォト蔵株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:石塚孝一、以下:フォト蔵社)は、中古カメラ・レンズを中心とする販売サイト「フォト蔵モール」のBeta版サイトを平成29年10月13日にリリースし、サービスを開始しました。

中古カメラ・レンズ販売サイト「フォト蔵モール」:https://shop.photozou.co.jp/

「フォト蔵」は世界150か国にユーザー保有しており、マルチ言語による全世界的な中古カメラ販売を目指しておりますが、今回はまず日本語にて日本国内をターゲットとした中古カメラ・レンズの販売サイト、「フォト蔵モール」(Beta版)のリリースを行い、サービスを開始します。

フォト蔵では平成29年5月にカメラとレンズの買取りサービス「カメラ買取byフォト蔵」を開始し、8月にカメラ買取サイト「BUYERS」(バイヤーズ)を買収するなど、中古カメラ事業に力を入れてきておりますが、今回は買取をしたレンズ・カメラを一般のカメラ愛好者に販売するサービスを開始いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/25643/5/resize/d25643-5-519421-0.jpg ]


今後は「フォト蔵モール」の多言語化を進め、買取りを強化し、中華圏を軸に中古カメラの販売に力を入れて参ります。

フォト蔵では今月にスマートフォン版の新ユーザーインターフェイスをリリースしており、今後は全世界のスマートフォンユーザーをターゲットにした本格的写真SNS、カメラ・レンズの販売サイトとして展開をしていく予定です。

「フォト蔵」は基本無料の写真 SNS であり、スマートフォン版、PC版 サービスとそれに連動するスマホアプリを使用することで「誰も」が「無料」で「無制限」に写真ファイルをフォト蔵に保存でき、フォト蔵サイトにアクセスする事で「いつでも」「どこでも」写真を楽しむことが出来ます。

フォト蔵株式会社
所在地:東京都新宿区四谷4-30 エスツウィン新宿4階
代表取締役:石塚孝一
設立:2016(平成28)年8月
事業内容:写真SNSサービス運営、ネット広告代理店事業
会社URL: http://photozou.co.jp
フォト蔵 URL: http://photozou.jp/
連絡先: info@photozou.co.jp

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サイトをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ