アレン・マイナー氏、清水信匡氏のアドバイザー就任のお知らせ

10月13日(金)9時17分 PR TIMES

タシナレッジ株式会社に、サンブリッジグループCEOアレン・マイナー氏、早稲田大学清水信匡教授がアドバイザーに就任しました

予算管理SaaS「DIGGLE」を運営するタシナレッジ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山本清貴、以下DIGGLE)は、アドバイザーにアレン・マイナー氏、清水信匡(読み:しみずのぶまさ)氏が就任したことをお知らせいたします。

マイナー氏は、日本オラクル初代代表として同社の立ち上げから上場に貢献し、記録的成長の礎を築いた経験と自らの資金で設立したサンブリッジの代表取締役として、数多くのベンチャー企業への投資に加え、株式会社セールスフォース・ドットコムをはじめとする海外SaaSベンダーの日本におけるジョイントベンチャーの設立にも携わりました。

清水氏は、早稲田大学 大学院経営管理研究科教授に就任しております。これまで、日本原価計算研究学会理事・常任理事、日本管理会計学会理事・常務理事等を歴任してまいりました。専門は管理会計とコストマネジメント。共著書の『原価企画研究の課題』は、1997年度日本原価計算研究学会賞を受賞しております。

DIGGLEは、マイナー氏からはクラウドサービス事業立ち上げの豊富な経験とサブスクリプション会計の見識を、清水氏からは管理会計における予算実績管理の学術的知見によるアドバイスを受け、多くの企業様の迅速な意思決定に貢献する予実管理SaaSを機能強化してまいります。

マイナー氏のコメント
私は10年以上に渡って、管理会計の重要性を説いてきました。タシナレッジの事業モデルは、その具現化の可能性を感じ出資を決断しました。私の管理会計知識とSaaS事業の運営ノウハウをアドバイスできることを楽しみにしております。

清水氏のコメント
これまでの研究で同じ意思決定あるいは計画であっても、予算管理のやり方ひとつで、その成果は異なることがわかっています。こういった研究や論文からの知見をタシナレッジで共有しDIGGLEの価値が高まれば、利用企業の経営改善にも貢献できると感じ、アドバイザーへの就任をうけました。

【会社概要】
名称    タシナレッジ株式会社
URL    http://diggle.jp
所在地   東京都渋谷区恵比寿西2−19−9 フランセスビル
代表者   代表取締役社長 山本清貴
設立年月日 2016年6月

本件に関するお問い合わせ先
タシナレッジ株式会社広報担当:sales@taci.jp

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

株式会社をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ