Rehab、介護リハビリテック市場No.1に向けた経営体制強化に関するお知らせ

10月13日(日)12時35分 PR TIMES

株式会社Rehab for JAPAN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大久保亮、以下「当社」)は、新たに池上晋介が取締役副社長兼COO(以下、「COO」)に就任したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27102/7/resize/d27102-7-214866-0.png ]


■新経営体制の目的
当社は、2018年1月より介護業界におけるリハビリSaaS事業「リハプラン」の立ち上げを行い、リハビリ促進に注力してきました。現在ではサービス開始約1年半で契約事業所数300社、高齢者数23,000人を超えるサービスになってきました。
 一方、介護業界は2000年の介護保険法発足以来、急速な高齢化による社会保障費の増加を背景として、他産業で既に実現してきた業務効率化や働き方改革が遅れています。また、1,000万人を超える虚弱な高齢者とその予備群は更に増え、世界に先駆けて超高齢社会に突入する日本は世界からの注目を集めています。
 当社は今後、このような業界課題の解決および高齢者の生活を支えるサービス開発を実行し、介護リハビリテック市場No.1に向けて、迅速に意思決定しながら実行すべく、池上がCOOとして就任いたしました。 これにより、介護現場出身で介護に対する肌感覚と業界知見の強みをもつ大久保亮と、 IT業界において国内外含め多くの事業開発に携わってきた池上晋介という新体制で、業界変革に挑戦していきます。

■池上晋介(いけがみ しんすけ)略歴

[画像2: https://prtimes.jp/i/27102/7/resize/d27102-7-974907-2.png ]


大阪市立大学卒。2002年からNECで事業計画部、BIGLOBEでケータイコンテンツ運営を経験後、2007年に株式会社リクルートに入社。じゃらんnetのネット企画開発部門を経て、2010年よりホットペッパービューティーの統括プロデューサー・ビューティ事業ユニット長として、サロン向け予約管理システム「サロンボード」を企画開発し、ネット予約の普及、美容業界のIT化を主導。その他、リクルートライフスタイルのUXデザイン組織の立ち上げや、欧州で展開するサロン予約サイト「Treatwell」の買収、バリューアップに貢献。
2018年7月にリクルートを退職後、独立。2019年10月より当社入社。

<会社概要>
称号:株式会社Rehab for JAPAN
代表者:代表取締役社長 大久保亮
所在地:東京都品川区西五反田8丁目8-15カーニープレイス五反田8F
創立:2016年6月10日
資本金:5647万円
URL:https://rehabforjapan.jp

<主なサービス紹介>
リハプラン機能訓練
https://rehaplan.jp/service
リハプラン口腔
https://oral.rehaplan.jp

PR TIMES

「介護」をもっと詳しく

「介護」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ