今年もやります!「ビデオ」を愛するすべての人のために!!11月1日(木)〜12月31日(月) 「11月3日はビデオの日 プレミアムキャンペーン」10月1日(月)〜3月31日(日) 「レンタル感謝祭 ムビチケGIFTプレゼントキャンペーン」

10月15日(月)13時0分 @Press

ビデオソフトメーカー各社が加盟する、一般社団法人日本映像ソフト協会(所在地:東京都中央区、会長:島谷 能成/東宝株式会社 代表取締役社長、以下 JVA) と全国のCD・ビデオレンタル店により構成される、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(所在地:東京都千代田区、理事長:世良 與志雄/株式会社フタバ図書 代表取締役社長、以下 CDVJ)が設立した「ビデオの日」実行委員会は、“11月3日は「ビデオの日」”を記念し、次の2つのキャンペーンを実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168353/LL_img_168353_1.jpg
「11月3日はビデオの日」2大キャンペーン

【1】 ビデオを買ってくださったお客様へ・・「11月3日はビデオの日 プレミアムキャンペーン」
インターネットを含めた全国のビデオ販売店で、DVD・ブルーレイ・4KUHDいずれか1,000円(税込)以上ご購入いただいたお客様に、お好きなDVD・ブルーレイ・4KUHDの作品や、映像業界の特別体験などが当たります。

【2】 ビデオをレンタルしてくださったお客様へ・・「レンタル感謝祭 ムビチケGIFTプレゼントキャンペーン」
ビデオレンタル店で500円(税込)以上ビデオレンタルをご利用のお客様の中から応募抽選で、来年3月まで毎月200名様に、特にビデオの日のある11月には500名様に『ムビチケGIFT』をプレゼントします。


■「11月3日はビデオの日 プレミアムキャンペーン」について
実施背景:
本キャンペーンは、パッケージビデオソフトの販売市場の活性化を目的として企画しました。単なる“モノ”ではなく映像業界ならではの“コト(=体験)”をプレゼントしようと、昨年から始めたキャンペーンで、前回はビデオソフトのコアなファンの方に大変好評を博しました。2回目となる本年も、業界ならではの体験の他、もっとライトにキャンペーンへ参加したい方のために、お好きなDVDやブルーレイのプレゼントなどもご用意しました。コアな映像ファンのみならず、最近ビデオを購入していないお客様にも「ビデオの楽しさ」を再発見していただき、市場の活性化につなげたい想いを込めて実施いたします。

実施期間:
2018年11月1日(木)〜同12月31日(月)
[応募〆切は2019年1月11日(金)まで]

対象者:
期間中、インターネット販売を含めた日本全国のビデオ販売店で、DVD・ブルーレイ・4KUHDのいずれか1,000円(税込)以上をご購入されたお客様(中古、アダルト、非正規品を除く。)

賞品:
◎A賞/お好きな新作・話題作ビデオ (100名様)
◎B賞/ムビチケGIFT (100名様)
◎C賞/和牛カタログギフト (10名様)
◎D賞/映画会社試写室独占上映会(各賞1組ずつ)
D-1賞:お好きな日本映画を邦画会社試写室で
D-2賞:『グレイテスト・ショーマン』を
20世紀フォックス日本支社の試写室で
◎E賞/撮影所見学 (1組2名様)
◎F賞/アニメジャパン入場券 (5名様)
◎G賞/レコーディングスタジオ体験(1組5名様まで)
◎H賞/「キネマ旬報ベスト・テン表彰式」 特別席ご招待 (5組10名様)
総勢 230名様に当たります。
※詳しくはキャンペーン詳細ページをご覧ください。

応募方法:
(1) WEBから応募→キャンペーン詳細ページの応募フォームへアクセス。レシートなど購入証明書を撮影又はスキャナーで読み込みし、必要事項をご入力の上、お好きな体験を選んでご応募ください(お買い上げごとに期間中何回でも応募できます)。

(2) 郵送で応募→〒154-0023東京都世田谷区若林3-33-16 第一愛和ビル301「11月3日はビデオの日 プレミアムキャンペーン」事務局宛に、既製の封筒にレシートなどの購入証明書を封入し、・氏名・性別・年齢・ご住所・メールアドレス・電話番号・ご希望の賞品をご記入の上ご応募ください(お買い上げごとに期間中何回でも応募できます)。

当選発表:
キャンペーン終了後から約1ヶ月以内に当選者へのみご連絡いたします。

主なキャンペーン協力店:
セブンネットショッピング、楽天ブックス、TSUTAYA、Amazon、アニメイト、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、タワーレコード、ローソンエンタテインメント、銀座山野楽器、三洋堂書店、イオンシネマオンライン、玉光堂・バンダレコード、ダイレクト・ショップ/平和書店、メディアステーションBIG/ミュージックショップBIG、BOOKSなかだ、勝木書店、ヤマダ電機、ディスクピアJoshin、エディオン、新星堂/WonderGOO、イケヤ、紀伊國屋書店、 他(順不同)

キャンペーン詳細URL:
http://www.videonohi.jp/premium-cp/ (2018年10月15日公開予定)


■「レンタル感謝祭 ムビチケGIFTプレゼントキャンペーン」について
実施背景:
当キャンペーンは、日頃レンタル店でビデオソフトをご利用の皆様に「もっとレンタル店を」「もっと映画館も」という気持ちを込めて企画したキャンペーンです。いつもは「レンタル店」だけをご利用のお客様には、「映画館」も利用していただくきっかけとして、またいつもは「映画館」だけをご利用のお客様には、「レンタル店」の魅力を知っていただき、もちろん両方ともご利用いただいているお客様にはより大きなメリットを得られるキャンペーンとなっています。

実施期間:
2018年10月1日(月)〜2019年3月31日(日)
[応募〆切は上記期間中の毎月末。Webの場合は毎月末日の23時59分まで]

対象者:
期間中、全国のビデオレンタル店で、500円(税込)以上をレンタルされたお客様

賞品:
毎月当たる!ムビチケGIFT
※毎月抽選で200名様
※但し、11月は「ビデオの日」当月なので抽選で500名様に当たる!

応募方法:
(1) WEBから応募→キャンペーン詳細ページの応募フォームへアクセス。レシートなど購入証明書を撮影又はスキャナーで読み込みし、必要事項をご入力の上、ご応募ください(500円以上のレンタルを1口として期間中何回でも応募できます)。

(2) 郵送から応募→〒154-0023東京都世田谷区若林3-33-16 第一愛和ビル301「レンタル感謝祭 ムビチケGIFTプレゼントキャンペーン」事務局宛に、既製の封筒にレンタルした際のレシートを封入し、・氏名・性別・年齢・メールアドレス・お住まいの都道府県をご記入の上ご応募ください(500円以上のレンタルを1口として期間中何回でも応募できます)。

当選発表:
毎月締切後から約1ヶ月以内に当選者へのみご連絡いたします。

主なキャンペーン協力店:
CDVJ加盟店舗2,572店舗(2018年9月現在)
店舗詳細はCDVJのHP: http://www.cdvnet.jp/hachigatsu2/shop.php

キャンペーン詳細URL:
https://videonohi.jp/rental-cp/ (公開中)

※ムビチケGIFTとは?:eメール型映画前売券「ムビチケオンライン券」の購入に使えます。使用方法などはムビチケHPをご覧ください。( https://mvtk.jp/Mvtkgift/About )

<「ビデオの日」実行委員会は、今後もより一層「ビデオの日」認知・サービス活動を充実させ、お客様へ「ビデオの楽しさ、再発見!」を提案してまいります。>


<参考資料>
■11月3日は「ビデオの日」とは
1996年11月にDVDが発売されて2016年で20年。2006年11月にブルーレイが発売されて10年。それぞれの誕生を記念して「11月のお休みの日にはゆっくりおうちでビデオを見てほしい」という気持ちを込め、一般社団法人日本記念日協会認定の下、2016年より毎年11月3日(祝日)を「ビデオの日」と制定しました。

【「ビデオの日」実行委員会について】
一般社団法人日本映像ソフト協会(JVA)と、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDVJ)が、ビデオソフト市場の活性化を目指し、2016年11月に「ビデオの日」実行委員会を設立しました。一般ユーザーの皆様にビデオの楽しさを再発見してもらえるよう、各種施策の実施等、業界全体で盛り上げてまいります。

【一般社団法人日本映像ソフト協会について】
映像ソフトに関する調査及び研究、規格・基準の策定、倫理基準の策定等を行うことにより、映像ソフトの普及向上並びに映像ソフト事業及びその関連産業の振興を図り、もって国民生活の向上と我が国の産業経済、文化の発展に寄与することを目的とし、1971年に設立された。2011年4月に一般社団法人に移行。
〇正会員社28社 協賛会員社17社 (2018年10月現在)
○所在地: 東京都中央区築地2-11-24 第29興和ビル別館2F
○URL : http://jva-net.or.jp/

【日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合について】
全国のビデオ、CD及びコミックレンタル業を営む2,572店舗304組合員(2018年9月現在)の健全な経営の発展に資するため、業界全体に関わる事業に積極的に取り組む。併せて、我が国の音楽、映像産業の一層の発展とエンターテイメント産業の確立に向け、流通を代表して制作者との円滑な関係を維持、促進するための施策を行うことを目的とする。
○所在地: 東京都千代田区麹町3-7 半蔵門村山ビル3F
○URL : http://www.cdvnet.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「キャンペーン」をもっと詳しく

「キャンペーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ