SEV自動車用新製品「SEV 3ビーム」を11月9日に発売 空気抵抗などクルマのフロント部分へアプローチ

10月16日(水)9時0分 @Press

SEV製品の発売元である株式会社ダブリュ・エフ・エヌ(本社:東京都品川区、代表取締役:大門 明美)は、走行時に一番のストレス(抵抗)がかかるクルマのフロント部分へアプローチすることに特化したSEV自動車用新製品「SEV 3ビーム」を、2019年11月9日に発売いたします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195727/LL_img_195727_1.jpg
SEV 3ビーム発売記念キャンペーンセット

オンラインショップ: https://www.sev-online.jp/


【「SEV 3ビーム」開発の背景】
クルマの走行時に一番のストレス(抵抗)は、クルマのフロント部分です。目には見えない大量の空気の壁を常に切り開きながら前に進んでいきます。
つまりクルマのフロント部分のストレス処理は、走り全体に大きな影響を与えます。
新商品「SEV 3ビーム」は、空気抵抗など、走行時に一番のストレスがかかるクルマのフロント部分へアプローチするため開発された製品です。
製品のフロント部分には3つの円錐をトライアングル状に配置。このトライアングルの上下を逆(▽→△)にすることにより、セッティングが可能です。


【「SEV3ビーム」の特長】
1. クルマのフロント部分をサポート
「SEV 3ビーム」は、空気抵抗など、走行時に一番のストレスがかかるクルマのフロント部分をサポートします。
2. セッティングが可能
セッティングも幅広く体感できるように開発され、本体の上下を逆にすることにより、セッティングが楽しめる商品です。
3. SEV 3ビームキーリング(非売品)が付いてくる
SEV3ビーム発売記念キャンペーンセット(初回限定 500セット)は本製品が2個セットになっており、購入特典としてSEV 3ビームキーリングが1個付いてきます。

■取付位置
エンジンルーム内フロント部分/フロントグリル裏側周辺のセンター部分
(ラジエターコア上部など取付スペースのある平らな箇所)

・本体の矢印をエンジン側、または車両後方に向けてください。
・ボンネットなど、他の部品と干渉しないことを取付前に十分に確認してください。

■SEVとは
SEV(セブ)は、Safety(安全で)、Ecology(環境にやさしい)、Value(付加価値の提供)というコンセプトで開発されています。1978年より研究・開発をスタートした特許技術「SEV」は健康、自動車、住環境など、あらゆるカテゴリーで、60万人をこえるお客様にご愛用いただいています。SEV技術のメインテーマは「体感」できること。つけた瞬間「体感」していただくことを第一に考えてSEV技術を研究・開発しています。
SEV技術は、日本をはじめ、アメリカ、カナダ、韓国、EU、台湾、中国で国際的に特許を取得した、信頼性の高い技術です。


【「SEV 3ビーム」の概要】
名称 :SEV 3ビーム
製品内容 :本体1個/接着テープ2枚/取扱説明書
JANコード :4948453213393
販売開始日:2019年11月9日
販売料金 :35,000円(税抜)

名称 : SEV3ビーム発売記念キャンペーンセット(初回限定 500セット)
製品内容 : 本体2個/接着テープ4枚/取扱説明書/SEV 3ビームキーリング1個
JANコード : 4948453213409
販売開始日: 2019年11月9日
販売料金 : 70,000円(税抜)
サイズ : 縦29mm×横29mm×幅18mm 重量約48g(1個)
カラー : ブラック
製造販売元: 株式会社ダブリュ・エフ・エヌ
URL : https://www.sev.info


■会社概要
商号 : 株式会社ダブリュ・エフ・エヌ
代表者 : 代表取締役 大門 明美
所在地 : 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル3F
設立 : 1992年5月
事業内容: 1. 各種エンジン向けSEVナチュラルイオンシステムの製造・開発・販売
2. 健康向けSEVナチュラルイオンシステムの製造・開発・販売
3. 住環境向けSEVナチュラルイオンシステムの製造・開発・販売
4. エステティックサロンの経営
5. 化粧品の製造及び販売
6. 情報提供サービス事業
資本金 : 3,000万円
URL : https://www.wfn.jp


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ダブリュ・エフ・エヌ
お客様お問い合わせ窓口
Tel:03-5423-7514


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「製品」をもっと詳しく

「製品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ