自動車技術会、「第46回東京モーターショー2019」に学生フォーミュラを出展

10月16日(水)19時5分 PR TIMES

公益社団法人 自動車技術会(会長 坂本 秀行)は、2019年10月23日(水)から13日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される東京モーターショー2019に出展します。ブース位置は西3ホールになります。

自動車技術会ブースでは、学生フォーミュラ日本大会の上位入賞チームの車両3台を展示します。また、それぞれの車両を開発した各チームのメンバーが説明員としてブースに立ち、学生フォーミュラ活動と各チームの取り組みについてご紹介いたします。

その他、10月26日(土)は臨時ブースを屋外のDRIVE PARKに開設し、午後に学生フォーミュラ上位校による「トークセッション&パレード走行」を実施します。11月3日(日)は会議棟にて学生フォーミュラをテーマとしたシンポジウムを開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/41897/13/resize/d41897-13-389005-0.jpg ]


自動車技術会ブース

ブース位置
西3ホール

出展チーム
名古屋工業大学(2019年大会 総合1位・ICVクラス1位)
横浜国立大学(同 総合2位・ICVクラス2位)
名古屋大学(同 総合3位・EVクラス1位)

※10月26日(土)はDRIVE PARKでのイベント対応のため、この西3ホールのブースは全日クローズとなります。

10月26日(土) 「トークセッション&パレード走行」

この日はブースを屋外エリアのDRIVE PARKに移し、東海大学(今大会総合7位・ICVクラス6位)を含めた4チームによる展示を行います。
また、午後には4チームによる「トークセッション&パレード走行」を実施します。

実施場所
DRIVE PARK(屋外エリア)

「トークセッション&パレード走行」実施時間
10月26日(土) 14:30-14:50(予定)
※前後のイベント実施状況により、時間帯が変更になる場合があります。

11月3日(日) 「学生フォーミュラ シンポジウム」

学生フォーミュラ大会の上位3校とともに、今年の世界的モータースポーツで大活躍した日本の自動車・二輪メーカーのエンジニアが登壇、未来に向けた熱いトークを繰り広げます。

テーマ
モータースポーツに夢を!
〜 日本メーカーの活躍が若い技術者に与える未来へのヒント 〜

開催日時
11月3日(日) 13:00〜15:30

会場
東京ビッグサイト 会議棟 607・608会議室

参加費
無料(要事前登録)

登壇者
スピーカー:葛巻清吾(公益社団法人自動車技術会/トヨタ自動車株式会社)
スピーカー:坂本優亮(トヨタ自動車株式会社)
スピーカー:浅木泰昭(株式会社本田技術研究所)
スピーカー:進士 守(ニッサン モータースポーツ インターナショナル株式会社)
スピーカー:山本 智(川崎重工業株式会社)
コーディネーター:佐藤久実(自動車評論家)
モデレーター:清水和夫(国際自動車ジャーナリスト)

関連リンク
学生フォーミュラ日本大会 公式ページ
https://www.jsae.or.jp/formula/jp/
自動車技術会 ホームページ
https://www.jsae.or.jp/
第46回東京モーターショー2019 公式ページ
https://www.tokyo-motorshow.com/

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ