SREU×Reproコラボ作品が東京コレクションのランウェイに登場!

10月16日(水)17時55分 PR TIMES

〜企業Tシャツの旧作をリメイクでアップサイクルに成功〜

世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム Reproを提供するRepro(リプロ)株式会社は、“アップサイクル・サスティナブル”をテーマとしたファッションブランド「SREU(スリュー)」に型落ちした企業Tシャツを提供いたしました。リメイクされまったく新たな作品に生まれ変わった企業Tシャツは本日の東京コレクション(Rakuten Fashion Week TOKYO2020S/S)で発表いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/13569/121/resize/d13569-121-827149-0.png ]

近年、プロモーションの一環としてオリジナルTシャツを製作する企業が増えています。次々と新たなバージョンが作られ、旧作の在庫を抱えているという企業も少なくなく、当社でも旧作の活用方法を模索していました。
数年前より当社のグッズ制作を監修いただいていた米田年範氏が手がけるファッションブランド「SREU」では、“アップサイクル・サスティナブル”をテーマとしており、古着を素材としてコレクションを提案していました。
型落ちとなってしまった企業Tシャツを活かしたい、という想いと「SREU」のテーマが重なり、当社はこのたび同ブランドに素材提供を行う運びとなりました。

提供したTシャツは「SREU」のデザイナー植木沙織氏によりリメイクされることで付加価値がつき、新たな作品として生まれ変わることができました。

生まれ変わった作品は本日開催される東京コレクション(Rakuten Fashion Week TOKYO2020S/S)のランウェイで披露されます。

本作品は限定で販売も行っております。
pr@repro.ioまでお問い合わせください。


SREU(スリュー)について

2016AWより前身の「FURUGI-NI-LACE」としてスタート。商品はすべてアトリエメイドの一点もの。パリ・上海・台北・東京での展示会を中心に活動し、東京コレクション2020S/Sへの参加を機にブランド名を「SREU」と改める。ブランドコンセプトは掲げていないが、その根底にあるのは、リメイクからのスタート。アップサイクル・サスティナブル、より大きな意味でのリメイクの捉え方を基にシーズンごとに新たなコレクションを提案する。
URL   : http://sreu.jp/


Reproについて

「Repro」は2015年にリリースした事業成長につながるカスタマーエンゲージメントを生み出すマーケティングプラットフォームです。現在世界59か国6,500以上(2019年4月時点)のサービスで利用されています。
web・アプリユーザーの行動・属性情報を分析し、ユーザーが動く最適な「体験」と「今」を見える化。分析結果からプッシュ通知・アプリ内メッセージ・webメッセージ・広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実行することができます。
また、よりエンゲージメントを生み出すため、AI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」では、マーケティングの自動化に向けた実証実験と開発を進めており、AIがアプリから離脱する可能性が高いユーザーを約90%の精度で予測することに成功。商用化も実現しています。
Reproは「企業とユーザーのコミュニケーションを最適化する」というミッションのもと、web・アプリのみならず、新たな領域のデータを連携させ、世の中のサービスとユーザーが結びつき、共創し合う最適な体験を実現できる世界を創ってまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ・web向けのCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」の開発・提供
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」:https://growthhackjournal.com/
Twitter:https://twitter.com/GrowthHackJnl
Facebook:https://www.facebook.com/growthhackjournal/

PR TIMES

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ