『Skyrocket Company』小林幸子、乃木坂46・山崎怜奈、青木源太、とろサーモン・久保田かずのぶが今後の業界の“サバイバル術”を語る!

10月16日(金)8時46分 PR TIMES

2020年10月19日(月)〜22日(木) 17:00〜19:48

TOKYO FMで放送中の“ラジオの中の会社”がコンセプトの平日ワイド番組『Skyrocket Company』(毎週月〜木曜 17:00〜19:48)では、10月19日(月)から22日(木)の4日間、豪華ゲストを招いた特別企画「Skyrocket Companyサバイバル会議 2020」を放送します。19日(月)は芸歴57年の大御所歌手・小林幸子、20日(火)は今年10月からTOKYO FMでレギュラーワイド番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」のパーソナリティとなった山崎怜奈(乃木坂46)、21日(水)は今年9月にテレビ局を退社しフリーアナウンサーとなった青木源太、22日(木)はお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが生登場。今後の業界を生き抜くそれぞれの“サバイバル術”について話を伺います。どうぞお楽しみに!

[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/2151/resize/d4829-2151-204930-0.png ]

この番組は、「ラジオの中の会社」をコンセプトに、明日を良い日にするためリスナーとともに“会議”を行う番組。10月19日(月)からの4日間は、「Skyrocket Companyサバイバル会議2020」と題し、Withコロナ時代をどう生きるかという価値転換の時期にある今、人生を掛けて“サバイバル”に向き合うゲストを迎えて、番組を展開してきます。
まず、19日(月)は芸歴57年の大御所歌手・小林幸子が生登場。ニコニコ動画やYouTubeなど、デビューから57年たった今でも活躍の場を広げ続けるサバイバル術を語ります。20日(火)のゲストは今年10月からTOKYO FMでレギュラーワイド番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月〜木 13:00〜14:55)のパーソナリティとなった山崎怜奈(乃木坂46)。最近では自身の出身地である東京都・江戸川区の未来の社会のあり方を考える「えどがわ未来カンファレンス」の委員にも就任した山崎のサバイバル術とは?21日(水)は今年10月にフリーアナウンサーとして活動を始めたばかりの青木源太が登場。9月にテレビ局を退社し、これからフリーとしてどのような勝算で業界をサバイバルしていくのか、お話しを伺います。そして、22日(木)は毒舌が話題を博しているお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが生登場。お笑い第7世代から大御所芸人まで、群雄割拠なお笑い界を生き抜くサバイバル術をホンネで語ります。


【『Skyrocket Company』番組概要】


[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/2151/resize/d4829-2151-735519-1.jpg ]

◇放送日時 月〜木 17:00〜19:48 TOKYO FM半蔵門スタジオから生放送
◇出演者 マンボウやしろ、浜崎美保
◇番組HP https://www.tfm.co.jp/sky
「Skyrocket Company」は”ラジオの中の会社”として2013年4月設立。本部長はマンボウやしろ、秘書は浜崎美保。番組は“ラジオの中の会社で行われる夕方のミーティング”という設定で、リスナーが社員となり、番組公式アプリ、ラジオ、スマートフォン、PCで会議に自由に参加して頂きます。

PR TIMES

「サバイバル」をもっと詳しく

「サバイバル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ