日本洋画界の第一人者・絹谷幸二個展開催! 高島屋美術部創設110年記念 絹谷幸二展 −豊穣富嶽・菩提心−

10月18日(木)14時31分 Digital PR Platform


【会期・会場】
東京展=2018年10月24日(水)〜30日(火) 日本橋高島屋S.C.本館6階美術画廊 
大阪展=2018年11月7日(水)〜13日(火) 大阪高島屋6階美術画廊 
京都展=2018年11月21日(水)〜27日(火) 京都高島屋6階美術画廊 
横浜展=2018年12月5日(水)〜11日(火) 横浜高島屋7階美術画廊 
名古屋展=2018年12月19日(水)〜25日(火) ジェイアール名古屋タカシマヤ10階美術画廊 

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/327/29354/250_186_201810181400475bc8137fd9934.jpg
「憤怒不動明王」200F

このたび高島屋では絹谷幸二先生の個展を、美術部創設110年記念の一環として開催いたします。
1943年、古都・奈良に生まれた絹谷先生は、東京藝術大学大学院壁画科を修了された後、イタリアはヴェネチア・アカデミアにてアフレスコ古典画法の研究に取り組まれます。
帰国後は、作品《アンセルモ氏の肖像》にて当時史上最年少で「安井賞」を受賞されるなど若い頃から頭角を現し、今日まで、そのエネルギーに溢れ、示唆に富んだ作品で多くの観賞者を魅了し、絶大な人気を博しておられます。また、近年では35歳以下の若手芸術家を顕彰する「絹谷幸二賞(2009〜2018)」の創設(後援:毎日新聞社、協賛:三井物産)や、日本藝術院会員の先生方による「子供 夢・アート・アカデミー」(文化庁)など、次世代を担う作家の育成支援や、子供たちに文化芸術活動の素晴らしさや夢を持って生きることの大切さを伝える活動に積極的に取り組んでおられます。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/327/29354/250_201_201810181400575bc81389dc3b1.jpg
「朝暘富嶽十二支」150F

今展では「豊穣富嶽・菩提心」と題し、鮮烈な色彩と知的なエスプリに満ちた作域はそのままに、この不安定な世相にあって真の幸せとは何か、生きることの本質とは何かを想起させる不動明王像。平和への祈り・自然讃歌を感じさせる100号の富士8連作を始め小品まで一堂に展観いたします。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/327/29354/200_334_201810181401055bc813913f975.jpg
「都Tokyo遠望富士」100M

2014年文化功労者として顕彰され、昨年は京都国立近代美術館で回顧展を、今年9月には日中平和友好条約締結40周年記念の個展を中国北京・清華大学芸術博物館にて開催されるなど、近年益々活動の幅を広げられる絹谷芸術の現在をどうぞご高覧賜りますようご案内申しあげます。

【ギャラリートーク】
日本橋店高島屋S.C.本館=10月28日(日)午後3時〜
大阪高島屋=11月10日(土) 午後4時〜
京都高島屋=11月21日(水)午後5時30分〜
横浜高島屋=12月 5日(水) 午後3時〜
※ジェイアール名古屋タカシマヤは検討中。

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/327/29354/250_210_201810181401135bc8139908196.jpg
「青陶富嶽生命薔薇」 8F

【お問合せ】 日本橋高島屋S.C.本館 TEL(03)3211-4111(代表)

Digital PR Platform

「高島屋」をもっと詳しく

「高島屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ