ホステル新規開業サポート&運営代行サービス「MOA Agency Operation」開始

10月18日(水)10時1分 PR TIMES

年商320億のインターネット通販『PREMOA』が、通販事業で培ったノウハウを生かし、ホステル事業の設計から収益まで全てをサポート!

家電、ゴルフ、家具、日用品から食品まで幅広く取り扱うインターネット通販『PREMOA』を運営する株式会社MOA(本社:東京都江東区、代表取締役:金 南亨、以下MOA)は、ホステル新規開業サポートおよび運営代行を行うサービス「MOA Agency Operation」を2017年10月17日(火)より開始いたします。

                          
[画像1: https://prtimes.jp/i/28810/1/resize/d28810-1-910758-0.jpg ]

「MOA Agency Operation」HP: http://moa-hostel.com/mao


事業開始の背景


昨今、インバウンド需要の拡大から宿泊施設の開発が急速に進んでいます。中でも安価で気軽に滞在できるホステルは、自由にオリジナルの旅をつくるという今どきの旅行スタイルに合致した宿泊形態であると同時に、既存建築物を用途変更し短い期間と安い修繕コストで開業できるメリットもあるため、不動産投資家たちから熱い視線が注がれているようです。一方で、ホステル運用を検討している方の中には、ホステル事業に転用できそうな物件を保有するものの「開業時にしかるべき相談先がない」「管理運営に不安がある」などと悩みを抱えているケースが多いといわれます。そこでMOAは、ホステル運用を検討している方を支援すべく、同事業開発・運営に特化したサービスを開始することにしました。


弊社の強みは、創業以来通販事業で培ったインターネットを活用した集客ノウハウや多言語対応のコールセンター保有実績などにあります。また、2015年には不動産サービス業や旅行業にも参入。海外と国内に合わせて計20件以上の民泊物件を運用するほか、東京・神田に自社運営の和モダンスタイルホステル『MOA HOSTEL』を4月に開業いたしました。当ホテルは、オープン初月から7カ月連続で平均客室稼働率90%超を達成しご好評いただいております。12月には、東京・秋葉原に2号店を開業予定です。
この度提供する「MOA Agency Operation」は、MOAがこうした歩みの中で獲得したノウハウを最大限に動員させ展開してまいります。 
[画像2: https://prtimes.jp/i/28810/1/resize/d28810-1-239275-3.jpg ]

                    


「MOA Agency Operation」について


ホステル事業展開の上でハードルとなるのが「旅館業法」の取得や、建築に際する諸手続きといわれます。「MOA Agency Operation」は、そうした煩雑な手続きを全て代行。オフィスビルや雑居ビル、一軒家などを宿泊施設へとスムーズに用途変更し、旅館業法を取得することで合法的に高稼働のホステル運用を実現いたします。また、ホステル運営時には、OTA(Online Travel Agent)を活用した集客や、収益最大化のためのアドバイスなどまでワンストップでサポートいたします。それゆえホステルや民泊運用のノウハウがない不動産会社様でも安心して事業をスタートすることができます。

<「MOA Agency Operation」特徴&メリット>

[画像3: https://prtimes.jp/i/28810/1/resize/d28810-1-266034-2.jpg ]

◆宿泊に特化
提供価値を「宿泊」のみに絞り込み、その他付加サービスを省く代わりにビジネスホテルでは決して提供できないお洒落かつ広々とした満足度の高い空間を提供します。

◆ローコスト&低単価
飲食やフロント対応、毎日の清掃といった付加サービスを最小限に留めることで徹底的な低コスト運営を実現、宿泊価格が高騰している都市部ビジネスホテルを遥かに超える満足度を低価格で提供します。

◆相場のプロが収益最適化
価格競争が激しい家電のインターネット市場で生き抜いてきたMOA。通販で鍛えた相場のプロが専任で季節や市場動向に合わせた価格調整を行います。
                     
◆長期安全な合法運用

[画像4: https://prtimes.jp/i/28810/1/resize/d28810-1-526209-1.jpg ]


旅館業法の簡易宿所の許認可を取得するため、法的リスクが一切ない形でホステル運用を行うことができます。法規制の動向や近隣住民などとの関係性に左右されず、長期的に安定的な収益を期待できる点が魅力です。

◆365日フル稼働
特区民泊で定められた6泊7日といった宿泊日数の制限や、民泊新法で規定される年間宿泊日数180日以下といった制限などもありません。365日間、完全にフル稼働で集客をすることが可能です。

◆圧倒的高稼働率
旅館業法を取得するため、民泊サイトに加えて既存のOTAサイトを活用した集客が可能。複数のチャネルを活用したマルチ集客を実現することで、民泊の常識を超えた圧倒的な高稼働率を実現します。

【「ホステル新規開業サポート&運営代行サービス」事業概要】
・サービス名称:「MOA Agency Operation」
・開始時期:2017年10月17日(火)
・対象者:ホステル運用を検討している方、不動産会社様
・URL:http://moa-hostel.com/mao


[画像5: https://prtimes.jp/i/28810/1/resize/d28810-1-211053-4.jpg ]

◆和モダンホステル『MOA HOSTEL』について

訪日外国人観光客および国内旅行客をターゲットにした和モダンテイストのリーズナブルなホステル。2階から上がホステルとなっており、部屋は全てドミトリー(相部屋)タイプです。>>http://moa-hostel.com/

<『MOA HOSTEL』1号店>
https://www.facebook.com/moahostelkanda/

【会社情報】
社 名  株式会社MOA
所在地  東京都江東区南砂二丁目7番5号 鴻池ビルディング1F・3F
代表者  代表取締役 金 南亨(キム ナムヒョン)
設 立  2004年7月7日
資本金  50百万円
年 商  320億円(2016年度)
事業内容 インターネット通販の運営事業
URL https://www.moa-corp.com/
URL http://www.premoa.co.jp

PR TIMES

「ホステル」をもっと詳しく

「ホステル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ