「10兆円市場」への挑戦者求む からだ元気治療院がフランチャイズ募集

10月20日(金)16時10分 J-CASTニュース

からだ元気治療院・林秀一社長

写真を拡大

高齢者向けのリハビリや機能訓練、鍼灸マッサージなどを手がける「からだ元気治療院」(沖縄・那覇市)は、1000件のフランチャイズ加盟をめざし、東京・大阪、名古屋で事業説明会を実施する。

全国170店舗を展開


世界でも類を見ない超高齢化社会に突入している日本。内閣府によると、2025年には65歳以上人口が3657万人にも達するといわれている。



それに伴い介護を必要とするシニアが増加。2020年の介護関連市場の規模は14.8兆円、2025年には18.7兆円にのぼると予測される(デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーの2017年調査より)。



中でも、国が推進する「在宅医療・介護」の市場拡大は顕著で、2020年には8.3兆、2025年には10.6兆に達する見込みだ(同調査より)。



2006年の開業以来、フランチャイズ含め全国に170店舗を展開する「からだ元気治療院」も、まさにそこを狙う。同社では、高齢者の自宅などに訪問し、週に2〜6回、リハビリや機能訓練、鍼灸マッサージを施す。



医療保険適用のため、利用者は一度の施術が0円〜500円程度で受けられ、また価格競争が無いため、病院と同様に安定した運営を続けられるという。



そしてこのほど、さらなる事業拡大のため、フランチャイズ加盟希望者向けの事業説明会を大阪を皮切りに計6回実施。東京(11月11日、12月16日)、大阪(11月4日、12月2日)、名古屋(11月18日、12月9日)、福岡(12月1日)で開催する。同社は、2020年までに全国1000件のフランチャイズ加盟をめざす。



詳細は、公式サイトから。

J-CASTニュース

「治療」をもっと詳しく

「治療」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ