マイクロアド、自動車専門メディアの記事執筆や市場トレンド分析などのコンテンツ作成を支援するサービスとして「IGNITION for Media」の提供を開始

10月20日(火)16時46分 PR TIMES

〜様々なデータと独自の分析技術を活用した自動車の消費行動分析を提供〜

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎、以下、マイクロアド)は、自動車業界向けマーケティングデータプラットフォーム「IGNITION」のサービス提供によって培った分析技術を活用し、消費者の行動分析レポートを自動車メディアに提供し、有益なコンテンツ作成をサポートするサービスとして、「IGNITION for Media」の提供を開始いたします。

マイクロアドでは、2018年より自動車業界向けのマーケティングサービスとして、「IGNITION」の提供を行い、様々な自動車関連企業のデジタルマーケティングをサポートしてまいりました。
この度、提供を開始する「IGNITION for Media」では、「IGNITION」のサービス提供で培った消費者行動分析のノウハウを活用し、参画した各自動車関連メディアのデータを統合的に分析することで、様々な分析結果を各参画メディアへ提供いたします。メディアは記事執筆や市場トレンド分析などのコンテンツ作成において、これらのデータを活用することで、読者にとって有益な情報提供が可能になります。

【IGNITION for Media 参画予定メディア】※2020年10月時点、順不同

[画像1: https://prtimes.jp/i/64055/3/resize/d64055-3-183508-0.jpg ]


AUTOCAR JAPAN
https://www.autocar.jp/
MOBY
https://car-moby.jp/
MOTA
https://autoc-one.jp/
くるまのニュース
https://kuruma-news.jp/

「IGNITION for Media」による分析では、自動車購買意欲、興味関心のある車種・ボディタイプ・価格帯・機能性、比較検討車種などを性別・年代ごとに分析し、自社データだけでは把握できない切り口でユーザーの興味関心を多角的に見出すことが可能です。また、消費者の一人一人の行動データをメディアを横断して分析することで、個別のアンケート等による意識調査や、自動車販売台数等の統計データでは捉えることのできない、消費者意識のトレンドや、その変化を詳細に把握し、未来の販売・購買傾向の予測なども行うことが可能になります。

さらに、「IGNITION for Media」に参画した各メディアのデータは、「IGNITION」として、様々な自動車関連企業のデジタルマーケティングにも活用されます。その広告費の一部を各参画メディアに還元することで、メディアは新たな収益源として自社データを活用する事が可能になります。
「IGNITION for Media」は2020年10月より提供を開始いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/64055/3/resize/d64055-3-263128-1.jpg ]


マイクロアドは今後も「IGNITION for Media」の参画企業の増加に努め、自動車業界ならびに自動車メディアのデジタルマーケティングの発展に寄与してまいります。

◆お問い合わせ:https://www.microad.co.jp/contact/
◆IGNITION資料ダウンロード:https://www.microad.co.jp/contact/brochure.html?2

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ