中小企業の課題を「進化思考」により革新的なプロダクトデザインへと進化させるリカレント教育

10月20日(水)14時17分 PR TIMES

〜 次世代光関連事業開発支援プロジェクト特別講演会「進化思考×KOSEN」のご案内と参加者募集について(オンライン) 〜

独立行政法人国立高等専門学校機構阿南工業高等専門学校(徳島県阿南市,学校長: 平山けい)は,オープンイノベーションを目指した光関連商品・ビジネスの開発を支援する「次世代光関連事業開発支援プロジェクト」の一環として,令和4年1月より11月までの11ヶ月に渡る「フェーズ2A」を開設します。「フェーズ2A」では,「進化思考※」の実践的トレーニングを集中的に受講することで、地域の中小企業と共に持続可能なビジネスモデルを生み出し,革新的なプロダクトデザインを開発できる人材を育てることを目的にしています。本学の地域連携・テクノセンター特命教授に就任した太刀川英輔が本講座を担当し,「進化思考」を直接教授します。
「フェーズ2A」開設に先立ち,ご関心のある企業,組織の皆様を対象とした特別講演会「進化思考×KOSEN」(オンライン)を計画しており,参加希望者を募集致します。
【URL】
https://sites.google.com/anan-nct.ac.jp/jisedaihikari/%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A

[画像1: https://prtimes.jp/i/75419/80/resize/d75419-80-bd15fbae6aeb8efa1fab-0.png ]

次世代光関連事業開発支援プロジェクト特別講演会「進化思考×KOSEN」概要
【日時】 2021年11月11日(木)14:30 〜 16:00
【場所】 オンライン開催
【講師】 阿南工業高等専門学校地域連携・テクノセンター 特命教授 太刀川英輔
【費用】 無料
【定員】 定員:100名(事前申込み制)
【申し込み方法】以下の専用フォームからお申し込みください。
  申込フォームURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfismSwVmL8TuJzH5vou5NDcBoaVtwhlR3YFayu6nWknQf9AQ/viewform
【申込期限】 令和3年10月31日(日)まで

【プログラム】
14:00〜14:30 接続準備
14:30〜14:35 次世代光関連事業開発支援プロジェクトについて 
               松本高志 教授(阿南工業高等専門学校 地域連携・テクノセンター長)
14:35〜15:35 講演「進化思考×KOSEN」 
               太刀川英輔 特命教授(阿南工業高等専門学校 地域連携・テクノセンター)
15:35〜15:50 質疑応答等
15:50〜16:00 次世代光関連事業開発支援プロジェクトへの申込方法について

「進化思考×KOSEN」講師のご紹介
阿南工業高等専門学校 特命教授 太刀川 英輔
[画像2: https://prtimes.jp/i/75419/80/resize/d75419-80-afcf7461659b51262a26-1.jpg ]


NOSIGNER株式会社代表
JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会)理事長
慶應義塾大学 特別招聘准教授


※進化思考の説明
「進化思考」とは,太刀川英輔が開発した,生物の進化から創造性を学ぶ思考法です。生物の進化と同じように2つのプロセス(変異と適応)を繰り返すことで、本来は誰の中にもある創造性を引き出します。2021年5月に書籍が発売され,第30回山本七平賞,Amazonのビジネス書ベストセラーなど評判が広がっており、多くの経営者やデザイナー等がその実践を行っています。本講座では,本学の地域連携・テクノセンター特命教授に就任した太刀川英輔が本講座を担当し,「進化思考」を直接教授します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/75419/80/resize/d75419-80-258ded8ab200590c081b-2.png ]


【学校概要】
学校名:独立行政法人国立高等専門学校機構 阿南工業高等専門学校
所在地:徳島県阿南市見能林町青木265
校長名:平山けい
設 立:1963年
URL:https://www.anan-nct.ac.jp/
事業内容:高等専門学校・高等教育機関

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
独立行政法人国立高等専門学校機構
阿南工業高等専門学校 総務課 総務広報係
TEL:0884-23-7104(平日8:30-17:00)
e-mail:soumukoho@anan-nct.ac.jp

PR TIMES

「思考」をもっと詳しく

「思考」のニュース

「思考」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ