リバー株式会社藤沢事業所建替工事に伴う鉄スクラップと鋼材の循環スキーム(鉄のクローズド・ループ)の取り組みに関して

2023年10月23日(月)15時16分 PR TIMES

当社グループ会社のリバー株式会社(代表取締役社長 松岡 直人、以下「リバー」) は 、東京製鐵株式会社(代表取締役社長 奈良 暢明、以下「東京製鐵」)、エムエム建材株式会社(代表取締役社長 温井 健夫、以下「エムエム建材」) と 、リバー 藤沢事業所(以下「 藤沢事業所」)の建替工事における「鉄のクローズド・ループ」の取り組みについて合意いたしましたのでお知らせいたします。

1.本取り組みについて
藤沢事業所では建屋の老朽化に伴い、作業の安全性が担保できないとの判断から一部操業を制限すると共に、事業所の建替を決定しました。

これに際し、3社による事前合意の下、解体工事で発生した鉄スクラップを東京製鐵に納入し、同社より当事業所の建設に使用する鋼材を提供いただくことで、鉄スクラップの資源循環を可視化、明確化する「鉄のク ローズド・ループ」を実現いたします 。本取り組みは、国内における鉄スクラップのリサイクルフローの確立に向けた、大きな一歩と認識しております。

なお、本建て替え工事においては、当事業所の解体・建設時に排出される廃棄物を、当社グループ内で燃料加工 を行う中間処理、加工された燃料を使用した発電、電力の供給までを一貫して対応することで、エネルギーの循環にも取り組む予定です。

当社グループは本取り組みを通じ、資材とエネルギーの循環を同時に実現することで、高度循環型社会、および脱炭素社会の実現に向けた取り組みを推進してまいります。

2.工事概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/92263/table/33_1_a3b8a25360b05bc5f33d1edcc81f2086.jpg ]


3.取組図
[画像1: https://prtimes.jp/i/92263/33/resize/d92263-33-3ff9da23779c7f2272d6-0.jpg ]

4.今後の見通し
本取り組みによる連結業績予想に与える影響は軽微でございますが、 今後開示すべき事項が生じた場合には、速やかに開示いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/92263/33/resize/d92263-33-1e871e2ca03a7ff39454-1.png ]

PR TIMES

「工事」をもっと詳しく

「工事」のニュース

「工事」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ