業界初、受信レベル2段階のレーザー受信機(レーザー式オービス対応)がセルスター工業より新発売!

10月24日(木)9時30分 @Press

自動車関連エレクトロニクス製品の開発・製造・販売を主業務とするセルスター工業株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:勝永 直隆)は、レーザー式オービスに対応したレーザー受信機「AL-01」を10月下旬に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196720/LL_img_196720_1.jpg
AL-01 メイン

▽レーザー受信機「AL-01」は、業界初※の受信レベル2段階受信可能で、最速・広角レーザー受信を実現した受信機です。レーザー受信機「AL-01」単体でも、現在使用中のセーフティレーダーにも接続可能です。(※自社調べ)
製品は設計から基板実装、組み立てまで、すべて国内の自社工場で生産し、品質向上を図っています。さらに、修理までを自社で対応する体制を構築。ドライバーの「安心」「安全」をサポートする製品です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196720/img_196720_2.jpg
◇国内自社工場、自社生産による日本製で「安心の3年保証」


<新商品レーザー受信機「AL-01」の主な特長>
●【業界初※】受信レベルを2段階(強・弱)で受信(特許出願中)
レーザー式オービスからのレーザー光の受信レベルを2段階(強弱)で判定し、LEDと音声で警告します。(※自社調べ)

●最速・広角レーザー受信を実現!
レーザー式オービスからのレーザー光の受信状況を元に、光学フィルターと独自判定システム(特許出願中)によりレーザー光受信能力が最大約150%※離れた場所から広角にレーザー光を受信できるので、最速で受信可能です。(※自社調べ:本体を進行方向に対し30度傾けて計測)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196720/img_196720_4.jpg
レーザー式オービス受信イメージ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196720/img_196720_5.jpg
AL-01 取付

●誤警報を軽減!
赤外線、レーザー光を使用した機器やレーザー式オービスからの受信など誤警報となりやすい受信を高い確率で識別が可能です。

●レーザー受信機単体でも、使用中のセーフティレーダーと接続しても使用可能!
レーザー受信機「AL-01」単体でも使用できます。また、現在ご使用中のセーフティレーダーにも付属の専用DCコードを使用して接続可能です。
(※専用のDCコードでの接続使用は、相互通信対応機種のみとなります。)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/196720/img_196720_6.jpg
レーザー接続使用例

<製品概要>
・品名 :レーザー受信機(レーザー式オービス対応)「AL-01」
・希望小売価格 :オープン
・販売方法/販売店情報:カー用品店、契約代理店、ネット販売、等
・発売日 :2019年10月下旬発売

・「AL-01」についての詳細はこちら:
https://www.cellstar.co.jp/products/laser/al/al-01.html


【セルスター工業株式会社について】
所在地: 〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野7-17-32
創業 : 1978年(昭和53)創業
TEL : 046-273-1100(代)
FAX : 046-273-1106
URL : https://www.cellstar.co.jp

※本ニュースリリースに記載された内容は掲載現在のものです。その後変更される場合があります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「オービス」をもっと詳しく

「オービス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ