疲れた肝臓を元気にする畑のしじみ「ちしゃとう粉茶」を発売 高級食材の野菜を100%使用した粉末タイプ

10月24日(木)11時0分 @Press

株式会社ワイピーファーム(所在地:群馬県藤岡市)は、群馬県藤岡市で栽培した無農薬野菜「ちしゃとう(茎レタス)」を野菜100%のままを使いやすい粉末にした「ちしゃとう粉茶」を発売いたしました。

パッケージはソフトボトルで、2〜3プッシュするたけで簡単にお使いいただけます。疲れた肝臓を元気にしたい方におすすめです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196630/LL_img_196630_1.jpg
ちしゃとう粉茶
URL: https://ypfarm-ec.com/?mode=f8


【こんな方におすすめ】
・お酒を飲む機会が多い
・食べ過ぎが気になる
・ストレスが多く、疲れ気味
・日ごろから外食が多く野菜不足
・安全でない信頼できないものは口に入れたくない
・健康診断であちこち生活習慣の改善を指摘された


【「ちしゃとう(茎レタス)」という野菜について】
<中国伝統医学では台所の薬として重宝されている>
ちしゃとう(茎レタス)という野菜は、主に、高級中国料理や料亭で使われている野菜です。
中国伝統医学では「肝機能改善」効果のある野菜とされ、「台所の薬」として重宝されています。
「ちしゃとう」は他の野菜に比べ、カリウム、ヨウ素、ビタミン、βカロチンが豊富に含まれ、ポリフェノールの一種、ケルセチン・チコリ酸、クロロゲン酸といった成分も含まれています。
これらが、肝臓を元気にして、生活習慣病を予防すると言われています。

さらに、岡山大学薬学部と企業の共同実験により、ちしゃとうの抗アレルギー作用が実証され、特許を取得しました。それにより、ちしゃとうは、スーパーベジタブルとも呼ばれ、最近は花粉の季節などに話題になっています。

しかし、野菜としてのちしゃとうは、なかなか一般家庭では手に入りにくい為、群馬県藤岡市の農場で栽培された無農薬のちしゃとう100%をパウダー状に加工したものが「ちしゃとう粉茶」です。

無農薬、無添加、ノンカフェインの野菜パウダーですから、お子様でも妊婦さんも安心してお召し上がりいただけます。


【栄養成分 100gあたり】
エネルギー:336Kcal(1日分約8.8Kcal)
タンパク質:17.3g
脂質 :2.7g
炭水化物 :60.7g
食塩相当量:0.7g
鉄分 :8.2g
カルシウム:580mg
その他成分:ポリフェノール
(ケルセチン、チコリ酸、クロロゲン酸、カフェ酸)
内容量 :80g


【おすすめの飲み方】
飲む量目安:1回2〜3プッシュ(お好みにより加減してください)

栄養補助食品として、1回2〜3ワンプッシュを目安にカップに入れ、水やお湯、牛乳などを注いでお召し上がりください。アイスクリームやヨーグルトに混ぜても構いません。


【初回限定の3つの特典を付けました!】
このたび、生活習慣の乱れによる体調不良が気になる方に「ちしゃとう粉茶」を知っていただくため、初回限定特典を3つご用意いたしました。

<数量限定>
(1) 初回20%OFF(通常 3,000円(税込) → 特別価格 2,400円(税込))
(2) 初回送料無料
(3) 万が一ご満足いただけない場合、初回全額返金


詳しい内容はWEBサイトをご覧くださいませ。
URL: https://ypfarm-ec.com/?mode=f8


【会社概要】
社名 : 株式会社ワイピーファーム
所在地: 〒375-0015 群馬県藤岡市中栗須449-4
URL : https://www.ypf.ypole.co.jp/
お問い合わせフォーム: https://www.ypf.ypole.co.jp/contact.php


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「肝臓」をもっと詳しく

「肝臓」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ