本谷有希子、新作は「050 plus」を使った「ショーウインドウ通話劇」

10月24日(月)11時16分 J-CASTニュース

どんな演劇となるのか

写真を拡大

   人気劇作家の本谷有希子さんとNTTコミュニケーションズの提供するスマートフォン用IP電話アプリ「050 plus」がコラボした演劇「050 plus Presents LINK YOUR VOICE(仮題)〜ショーウィンドウ通話劇」が、2011年10月25日に無料で公演される。



公演場所はショップのショーウインドウ!

   11年夏公演の「クレイジーハニー」(パルコ劇場)が好評を博した本谷さんが、スマートフォン上で050IP電話を利用できる電話アプリ「050 plus」を使った新しいスタイルの演劇に挑む。


   公演場所はなんと、アパレルショップ「コレクトポイント原宿店」と「ヒロミチ・バイ・ヒロミチナカノ原宿店」(いずれも東京・渋谷区)それぞれのショーウインドウの中。明治通りを挟んで向かい合う両店舗で、最新ファッションに身を包んだ俳優2人が、スマートフォンを通じて演技を繰り広げる。


   今回のために書き下ろした新作は、15分間のショートストーリー2作。公演は25日の12時、14時、17時、19時からの全4回行われ、実力派俳優の水橋研二さんと安藤サクラさんが出演する。本谷さんらの意気込みは本番前日の10月24日、「050 plus」通話劇スペシャルサイト(http://050plus.com/showwindow/)で公開される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「インド」をもっと詳しく

「インド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ