「伝えたいことを全部言葉で言えたら、映画は作らない」映画『君の名は。』監督・新海誠が登場!

10月24日(火)15時1分 PR TIMES

TOKYO FM『日曜アートサロン和錆』 10月29日・11月5日・12日(日)朝6:00-6:30

TOKYO FMでは、毎回さまざまなゲストを招いて‘アートと過ごす幸せなひと時’について伺うラジオ番組『日曜アートサロン和錆』(毎週日曜朝6:00〜6:30放送)で、10月29日、11月5日、12日(日)の放送回に、「君の名は。」をはじめとする人気アニメーション映画監督・新海誠を迎えます。大ヒット作『君の名は。』制作秘話、新海誠監督の作品制作へのこだわりを伺い、そして、11月11日から国立新美術館で開催される「新海誠展」のみどころなどをたっぷりとご紹介します。どうぞお楽しみに。

◆新海誠「作品に込めたものが伝わらないこともあった。だから、よりストレートに。」

[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1238/resize/d4829-1238-209069-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1238/resize/d4829-1238-917815-1.jpg ]

日曜朝6:00から放送の『日曜アートサロン和錆』では、10月29日、11月5日、12日(日)の放送回に、映画監督の新海誠をゲストに迎えます。パーソナリティであるバロン山崎が、『君の名は。』主人公の瀧(たき)のバイト仲間の声をつとめたこともあり、念願の共演が実現。新海誠は、「アニメーションの映像は手で描かれたいわば“作り物”。でも音は“本物”。音が入って初めて伝わる」と、「音」についてのこだわりを語りました。また、「音」先行で組み立てていったという、『君の名は。』については、主題歌・映画音楽を担当したRADWIMPSのボーカル野田洋次郎と何度も何度もやり合ったというエピソードを披露。 そして「どんなに作品に想いを込めても、伝わらないこともある。だから今回はよりストレートに伝えたかった」と、当時を振り返りました。さらに番組では、新海誠の学生時代のエピソード、さらに、国立新美術館で11月11日より開催の「新海誠展」のみどころもご紹介いたします。
10月29日、11月5日、12日(日)と、3週に渡る放送をどうぞお聴き逃しなく。

『日曜アートサロン 和錆』概要
◆放送日時: 毎週日曜日6:00〜6:30
◆放送局: TOKYO FM
◆出演:バロン山崎、SAKI
◆提供:朝日電機株式会社
◆内容:毎週日曜朝に、さまざまなゲストをお迎えして、アートと過ごす幸せなひと時について、お伺いしている番組です。

【国立新美術館10周年 新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで 東京会場 開催概要】
[画像3: https://prtimes.jp/i/4829/1238/resize/d4829-1238-568586-2.jpg ]


■会期:2017年11月11日(土)〜12月18日(月)※休館日:毎週火曜日
■開催時間:10:00〜18:00(毎週金曜日、土曜日は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
■会場:国立新美術館 企画展示室2E
■観覧料:[当日]一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
[前売/団体]一般1,400円、大学生1,200円、高校生600円
■東京会場特設ホームページ:http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/

■展示内容: 新海誠監督による企画書や絵コンテをはじめ、設定資料や美術背景、映像や作画など資料を展示します。新海誠のアニメーションを彩る「映像」「言葉」「音楽」を交え、作品の世界を存分に味わっていただきます。

章構成
【1章】ほしのこえ 【2章】雲のむこう、約束の場所 【3章】秒速5センチメートル
【4章】星を追う子ども 【5章】言の葉の庭 【6章】君の名は。

国立の美術館において、現役アニメーション映画監督の名を冠した展覧会が開かれるのは初となる東京会場では、全国巡回中の他会場よりも広い2000平米の展示空間にあわせて、初公開を含む約1000点が展示されます。専門家を招いてのキュレトリアルチームを編成し、「キーワードで読み解く作品世界」「新海誠と時代背景」「映像制作の舞台裏」「世界に広がる新海誠作品」など、新海誠のアニメーションをより深くひも解く内容が盛りだくさんです。

PR TIMES

君の名は。をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ