BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

六甲オルゴールミュージアム 企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」 西洋の自動人形や日本の江戸からくりなど様々なからくりを実演

PR TIMES10月25日(火)10時41分
画像:六甲オルゴールミュージアム 企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」 西洋の自動人形や日本の江戸からくりなど様々なからくりを実演
写真を拡大
画像:六甲オルゴールミュージアム 企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」 西洋の自動人形や日本の江戸からくりなど様々なからくりを実演
写真を拡大
画像:六甲オルゴールミュージアム 企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」 西洋の自動人形や日本の江戸からくりなど様々なからくりを実演
写真を拡大
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する六甲オルゴールミュージアム(博物館相当施設)では、2016年12月26日(月)から2017年3月1日(水)まで、企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」を開催します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/5180/840/resize/d5180-840-755183-0.jpg ]

企画展「からくり人形〜西洋と日本〜」概要

当企画展では、19世紀後半に西洋で盛んに制作された「オートマタ(自動人形)」や、日本で独自に発展した「江戸からくり」の他、現代の作家が製作した様々な種類のからくりの実演が楽しめます。また、1日7回の実演では、実際に動く様子を見るだけではなく、歴史や仕組みについても紹介します。現代製のからくりは、からくりにオルガンが組み合わされたものなどを使用し、からくりの動きだけではなく、オルガンの演奏も楽しむことができます。

【開催期間】
2016年12月26日(月)〜2017年3月1日(水)
休館日:期間中の木曜日、12月31日(土)、1月1日(日)

【実演時間】
10:30から16:30の毎時30分から
1日7回、各回約15分間
※毎時00分からは、オルゴールコンサートを実施。
※入館料のみでお楽しみいただけます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/5180/840/resize/d5180-840-653083-1.jpg ]


【出展品例】
エクリヴァン (自動人形 1988年製)
アクロバットをするピエロ (自動人形 1993年製)
茶運人形 (江戸からくり 1999年復元)など
※コンディションにより一部変更の場合あり

■オートマタ(自動人形)とは…
18世紀に、スイスやフランスでは複雑な動きをするオートマタが作られていました。18世紀末にオルゴールが発明されると、内部にオルゴールが組み込まれるようになり、19世紀後半に最盛期を迎えます。

■江戸からくりとは・・・
日本では、17世紀頃から「山車からくり(だしからくり)」が作られていました。これは人が人形を操って動くからくりで、祭礼や縁日などで使われていました。これに対して18世紀末には、井原西鶴が俳句に詠んだ「茶運人形」や田中久重の「弓曳童子」に代表される「座敷からくり(ざしきからくり)」が作られるようになりました。座敷からくりは、人の手を離れて動くからくりで主に江戸時代の大名や豪商などの宴席で楽しまれました。


[画像3: http://prtimes.jp/i/5180/840/resize/d5180-840-687299-2.jpg ]

<リリースに関するお問い合わせ先>
六甲オルゴールミュージアム
TEL:078-891-1284
FAX:078-891-0111
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145


■六甲オルゴールミュージアム営業概要
【入 館 料】
大人(中学生以上)1,030円、小人(4歳〜小学生)510円
【営業時間】
10:00〜17:00(16:20受付終了)
【休 館 日】
11/24〜3/16の木曜日、12/31、1/1


六甲オルゴールミュージアム https://www.rokkosan.com/museum/

リリース https://www.rokkosan.com/wp-content/uploads/2016/10/161024_karakuriten_web.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
晩婚晩産家計苦しめる年50万「ママ友費」 プレジデント社6月25日(日)11時15分
夫の小遣いは月1万5000円でおつりがくる。一方、専業主婦の妻関連の出費は“青天井”。[ 記事全文 ]
政府の準天頂衛星が導く未来 期待広がる新ビジネスとは J-CASTニュース6月25日(日)16時0分
日本版GPS(全地球測位システム)のへの期待が膨らんでいる。政府の準天頂衛星「みちびき」2号機の打ち上げが2017年6月1日に成功、同年中…[ 記事全文 ]
「オリーブオイル」の新商品続々 単一畑×単一種やコンテスト12冠、生食用など MONEYzine6月25日(日)8時0分
ヘルシーライフに欠かせない「オリーブオイル」。単一畑×単一種にこだわった商品や、コンテスト受賞作、フレーバー豊かな生食用といった商品が登場…[ 記事全文 ]
君は調査兵団になれるか!「第1回 進撃の巨人検定〜調査兵団入団テスト〜」「検定、受け付けてます」サイトにて申込受付スタート! ドリームニュース6月23日(金)14時30分
日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰、略称:日販)は、幅広い読者から絶大な人気を誇る大ヒットコミック「進撃の…[ 記事全文 ]
「ランエボ」復活検討…ゴーン会長就任が影響か 読売新聞6月23日(金)23時37分
三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア