『日本で学ぶ。“Trust”を身につける』。株式会社PILOT-JAPANが大学・専門学校向け留学生誘致システムをリリース

10月26日(金)18時40分 PR TIMES

〜「留学生が選びやすい」「指導教員が勧めやすい」「大学・専門学校が受け入れやすい」〜

留学生サポートシステムを開発している株式会社PILOT-JAPAN(東京都中野区、代表藤本篤志、以下PILOT-JAPAN)が、第一弾として大学・専門学校向け留学生誘致システム「S2S-Advance」をリリースすることを発表します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38142/1/resize/d38142-1-840582-0.jpg ]


■開発背景
外国人留学生数が26万人を超え、卒業後就職する留学生数も毎年過去最高を更新する中、大学や専門学校における留学生教育がこれまで以上に重要になっています。日本語学校から大学や専門学校に進学する留学生への情報提供と出願時の業務簡略化に取り組んできたPILOT-JAPANが、現場で培ったノウハウをシステムに落とし込み、より多くの学校に安価で提供できるようになりました。

■サービスの特徴
留学生が進学先を探す際に重要視するのは「同国の友人から勧められた」「学校の親しい先生から勧められた」などの口コミ要素です。そこで「S2S-Advance」には、お薦めの学校を友人に紹介しやすい、URLを送れば簡単に情報共有できる、そしてスマホから簡単に出願できる機能を搭載しています。

また大学や専門学校にとっても、留学生のみならず日本語学校の指導教員に自校をアピールしやすく、地方にある学校であっても関東地域など日本語学校集積地域に場所を選ばずアプローチすることが可能になります。更に出願進捗管理機能を搭載し、留学生募集担当者の煩雑な業務とコストを大幅に削減することができます。

専用ウェブサイトは10月29日にローンチ、同時に個人情報保護体制を整えた「S2S-Advance」をリリースします。

■「S2S」とは
「S2S」とは“Students to Schools”の略で、留学生と学校がより自由に繋がれる体制を目指すPILOT-JAPANの基幹システムとなります。2018年11月には大学や日本語学校が世界各国でマーケティングと留学生募集を活発化させられるシステム「S2S-Web Agent」をリリース予定、留学生募集国を現在のアジア地域から世界各国に拡大する先駆けとなります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38142/1/resize/d38142-1-780404-1.jpg ]


■「S2S-Advance」提供元情報
会社名 :株式会社PILOT-JAPAN


代表  : 藤本篤志
所在地 : 東京都中野区
設立  : 2016年5月
資本金 : 300万円
会社HP: http://pilot-japan.com/

当サービスについてのお問い合わせは、下記emailアドレスまで「S2S-Advance詳細希望」と記載の上メールをお送りください。
fuji.tk.man@pilotjapan.com

PR TIMES

「留学生」をもっと詳しく

「留学生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ