『DR-05』および『DR-07MKII』にタイマー録音機能を追加した最新ファームウェアをリリース。バージョンアップにより旧モデルも対応。

10月28日(月)17時25分 PR TIMES

発売以来ロングセラーを続けご愛顧を頂いております、24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダー『DR-05』および『DR-07MKII』の最新ファームウェアをリリースいたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-428487-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-509895-0.jpg ]

最新ファームウェアバージョン


DR-05 :V3.10
DR-07MKII :V2.10



新製品DR-05 VER3、DR-07MKII VER2、USBオーディオインターフェース機能付きモデルDR-05X、DR-07Xに加えて、旧バージョンの「DR-05」および「DR-07MKII」をお持ちのお客様も、アップデートしていただくことにより、タイマー録音機能が追加されます。

新機能タイマー録音について
[画像3: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-294880-1.jpg ]

録音の「開始時刻」「終了時刻」の設定と、動作パターンを「1回のみ」「毎日」のいずれかを設定することが可能です。これにより野鳥観察や鉄道の走行音などの録音や定期的なイベントなど、その場に居合わせなくても予約録音や定時録音が行えるようになりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-758020-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-336552-3.jpg ]

タイマー録音には別売りの外部バッテリーパック(BP-6AA)との併用で長時間録音が行えます。

【新機能】


時刻を指定して録音ができるタイマー録音機能を追加しました。
オーバーダビング機能の操作方法を分かり易くしました。
スピーカー設定、マイク電源設定、入力レベル、音量の初期値を変更しました。
ホールドスイッチがオンの状態で電源ボタンを押した場合に、ホールドスイッチが入っている事を画面に表示するようにしました。


【対象モデル】
DR-05 VER3、DR-05 VER2-JJ、DR-05 VER2-J、DR-05 VERSION2、DR-05VG、DR-05W、DR-05
DR-07MKII VER2、DR-07MKII-JJ、DR-07MKIIJ、DR-07MKII

【ダウンロード】
『DR-05』
https://tascam.jp/jp/product/dr-05/download
『DR-07MKII』
https://tascam.jp/jp/product/dr-07mk2/download

【仕様】
詳細仕様は製品サイトをご確認ください。
『DR-05』
https://tascam.jp/jp/product/dr-05/top

『DR-07MKII』
https://tascam.jp/jp/product/dr-07mk2/top

[画像6: https://prtimes.jp/i/21574/168/resize/d21574-168-428487-4.jpg ]

TASCAM は、確かな音質と高い耐久性で長年に渡り支持され世界中の放送・録音現場に導入されています。
その実績と経験を活かしプロフェッショナルのための音響に関わるトータルソリューションを提供するブランドです。

PR TIMES

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ