「シェアでんき」を運営するシェアリングエネルギーがENEOSより資金調達を実施

10月29日(木)17時46分 PR TIMES

シェアでんきの契約件数は1,000件、提携会社は250社を突破

太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」を提供する株式会社シェアリングエネルギー(本社:東京都港区 代表取締役:古賀 恵美子)は、ENEOS株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大田 勝幸、以下ENEOS)を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施したことをお知らせいたします。


資本業務提携の背景



[画像1: https://prtimes.jp/i/31337/12/resize/d31337-12-549384-2.png ]


2018年1月の創業以来、「分散電源の創出を通じて、再エネ100%の世界をつくる」をビジョンとして、主に家庭のお客さまに対して、太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」を提供し、順調に契約実績を伸ばしてまいりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31337/12/resize/d31337-12-521850-1.png ]


このたびの資金調達では、「シェアでんき」の営業販売及びバックオフィス体制を強化し、さらに多くのお客さまに「シェアでんき」をご利用いただけるようサポートを一層拡充してまいります。また、ENEOSとの事業面での協業を通じて、シェアでんきユーザ様やENEOSでんきの需要家様に対して、電力小売や卒FIT余剰電力の買取、蓄電池の販売、各種エネルギーマネジメントサービスなど、さらなる付加価値を提供できるようサービスの企画開発を進めていきます。

今後、ますます再生可能エネルギーへの関心が高まる中、エネルギーの自家消費・地産地消を促進することで、再エネ100%の世界の実現に寄与してまいります。


採用情報

昨今の多発化・大規模化する災害への備えや、脱炭素やSDGsの加速、そしてコロナ渦という状況の中で、分散電源が果たす役割はこれまで以上に大きくなっています。シェアリングエネルギー社は、分散電源の普及そしてエネルギーシステムのアップデートを目指し、志を共にする仲間を積極的に募集しています。

・電力事業マネージャー職
・電力事業営業職
・業務管理職
・事業開発職
・幹部候補(オープンポジション) など

少しでもご興味をお持ちいただけましたら、カジュアル面談も含めて、下記フォームよりご連絡ください。
https://form.run/@sharing-energy-recruit


株式会社シェアリングエネルギーについて

「シェアでんき」を始めとする分散電源の提供を通じて、エネルギーの自家消費・地産地消を促進することで、再エネ100%の世界の実現に寄与していきます。

会社名    : 株式会社シェアリングエネルギー
所在地    : 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前6F
設立     : 2018年1月
代表者    : 代表取締役 古賀 恵美子
事業内容   : 再生可能エネルギー等による発電事業およびその管理・運営に関する業務
webサイト  : https://share-denki.com/


本件に関する報道関係のお問い合わせ先

株式会社シェアリングエネルギー 広報担当
Mail info@share-denki.com

PR TIMES

「シェア」をもっと詳しく

「シェア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ