ユーカーパックがカーセンサーとの車両データ連携を開始!

10月30日(火)11時0分 @Press

UcarPAC株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役:中谷 圭吾、以下 ユーカーパック)は、中古車情報メディア「カーセンサー」の車両掲載システム「C-MATCH(シーマッチ)」との登録車両データの連携を10月30日(火)より開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168718/LL_img_168718_1.png
クルマを売りたいユーザー向けのサービスサイト「Ucar査定」

■概要
ユーカーパックが中古車販売店、買取店向けに提供する中古車の仕入・販売サービス「UcarBID(ユーカービッド)」( https://bid.ucarpac.com/ )にて、入稿および在庫管理システムで中古車の在庫情報を管理する「C-MATCH」の登録車両のデータと簡単に連携できるサービスを10月30日(火)より開始いたします。

従来の「UcarBID」では在庫車両を出品しようとした場合に、車両の情報の入力や写真の入力が必要でした。この度のデータ連携サービスにより、出品に必要な車両情報や写真を「C-MATCH」より連携することが可能になります。連携されたデータにユーカーパックオリジナル査定アプリケーションである「UIS(UcarPACInspection System)」の査定情報と販売に必要な情報を追加するだけで簡単に「UcarBID」のオークションコーナーやワンプライスコーナーに出品が可能となり、中古車販売店にカーセンサーへの掲載から在庫処分のためのオークション出品までをスムーズに行える仕組みをご提供いたします。


■UcarBIDについて
ユーカーパックが中古車販売店や買取店向けに提供している事業者会員向けのサイトです。
「UcarBID」は中古車の仕入から販売、在庫の入れ替えまでがWEB上でおこなえる中古自動車流通プラットフォームとなっています。

「UcarBID」に登録される自動車は全てユーカーパック独自の査定アプリケーション「UIS」を通して掲載されます。「UIS」を通すことで車両の評価を均一にすることが可能です。車両の評価を均一にすることにより、時間や場所の制約なく車両の流通が可能となります。

また、WEBサービスのため、売り手の個人宅やオークション会場に足を運ぶ必要なく。PCやスマホから車両情報をみて仕入や販売をすることが可能です。

「UcarBID」を利用することにより、会員様が多くの手間やコストを掛けることなく、より効率的で無駄のない中古車の流通を実現していきます。


■ユーカーパックについて
日本の中古車流通は、ネット広告会社>買取会社>オークション>販売会社>媒体会社など多くの会社が流通に関与する多重構造となっていることから、流通のコストが下がらない構造的な問題を有してきました。

ユーカーパックは、iPadに専用アプリを搭載した独自査定端末:UIS(UcarPAC Inspection System)を開発し、査定の標準化と査定結果情報のデータ化を実現しました。 正確にデータ化された査定情報を流通させることで、既存の流通構造を効率化します。それぞれの参加者の費用軽減を図ることにより、クルマを売りたい人はより高く、クルマを買いたい人はより安く取引が可能となります。売り手にとっても買い手にとってもお得な新しい形の中古車流通の構築を目指しています。


■サイト概要
・クルマを売りたいユーザー向けのサービスサイト「Ucar査定」 https://ucarpac.com/
・事業者向けオークションサイト「UcarBID」 https://bid.ucarpac.com/


■会社概要
<ユーカーパック 概要>
会社名 : UcarPAC株式会社
本社 : 東京都江戸川区中葛西3-33-11 マルカビル6F
代表 : 代表取締役 中谷 圭吾(なかたに けいご)
設立 : 2012年3月
資本金 : 2億3,000万円(資本準備金2億1,090万円)
事業内容: 中古車売買仲介
URL : http://www.ucarpac.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ