人気だけど実は「稼げない副業」ワースト3

2022年10月30日(日)6時0分 ダイヤモンドオンライン

職場で理不尽な目にあっている、なかなか仕事がデキるようにならない、転職に不安……人生100年時代、本当にこのままでいいのだろうか。
そんな人たちにおすすめなのが、話題沸騰中の書籍『真の「安定」を手に入れる シン・サラリーマン──名著300冊から導き出した人生100年時代の攻略法』だ。
著者は、多くのビジネスパーソンの支持を集め、登録者66万人超えの「サラリーマンYouTuber」サラタメ氏。
本書には、実に600ページにわたり、「仕事術」「転職術」「副業術」「マネー術」など、これからのサラリーマンに必要な全技術がこれでもかと詰め込まれている。
★★★ベストセラー精神科医・樺沢紫苑氏★★★
「全サラリーマンが読むべき一冊。意外にもメンタルダウンしている人に効く。パラパラめくるだけでワクワクする一冊。著書300冊のエッセンスをたった1冊で学べるから読まない理由がない」
★★★ミリオンセラー公認会計士・山田真哉氏★★★
「ビジネス書文法とYouTube文法がかけ算となった革命的な本。分厚いけどあっというまに読める。こんな本はめったにない」
本に書いていないがサラタメ氏に聞くと、湯水のごとく出てくる貴重なビジネスパーソンの生きる知恵を凝縮した連載8回目。今回は副業の選び方について、サラタメ氏に聞いた(インタビュアー:川代紗生)。


「副業サラリーマン」が人生100年時代に最強な理由


——サラリーマンとして安定した収入を得ながら、副業で新しいビジネスに挑戦する。『シン・サラリーマン』では、令和の時代に合った「副業サラリーマン」という働き方について、徹底的に解説されていました。


サラタメ:私が副業をはじめたのは、新卒で働いていたブラック企業から、ホワイト企業に転職したあとのことでした。


 平日は深夜まで残業、休日出勤も当たり前だった生活が一変し、自分の時間ができるようになって。安定した収入を得られるサラリーマンだからこそチャレンジできることもたくさんあるのだ、と知りましたね。


 経営者やフリーランスだと、どうしても「仕事が来るかどうか不安」という気持ちと闘いながら仕事しなければなりませんが、サラリーマン副業なら、そうではない。収入面の安定は、心の平穏につながります。


「たとえ失敗したとしても、本業がある」と思えるからこそ、やりたいことに思いきって挑戦できる。


 書籍解説と転職ノウハウに関するYouTubeチャンネルを約3年半運用してこれたのも、「サラリーマン副業」というやり方だったからこそと思っています。


——サラタメさんのように、何か副業に挑戦したいという人も増えていると思います。
 とはいえ、初心者の人ほど、数ある選択肢の中から何を選べばいいのかわからないと、悩んでしまうのかなと。
「人気で、みんながやりがちだけど、実は稼げない副業ワースト3」を選ぶとしたら、何が思いつきますか?


サラタメ:結論から言えば、


◎ワースト3位:YouTuber


———大きな差———


◎ワースト2位:ブロガー
◎ワースト1位:音声コンテンツ配信


 ですね。少し意外に聞こえるかもしれませんが。


——意外ですね!
 どれもオーソドックスというか、「誰でもやりやすい副業」というイメージが強いです。


サラタメ:実は、そこが一つの落とし穴なんですよね。


 誰でもできる、新規参入しやすいジャンルは、いわばレッドオーシャン。競争相手が多い分、価格競争も激しい。誰でも稼げるビジネスというのは、誰も稼げないビジネスになっていく、悲しい運命にあるんです。


——その人が部署の要になると、「手放したくない」と思う管理職も多いでしょうね。



続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「副業」をもっと詳しく

「副業」のニュース

「副業」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ