大阪・泉州生まれのふんわりウールコート!軽く、やわらかな着心地のヒミツとは?

10月30日(月)17時1分 PR TIMES

コムサイズム

(株)ファイブフォックス(本社:東京都渋谷区/代表取締役:上田稔夫)が展開する「コムサイズム」は、ウールコートの軽さと柔らかさを追求した、着心地の良いアウターを提案します。技術力のある日本の工場で、様々な工程を経て作り上げた生地で仕立てています。11月2日(木)からコムサイズム、コムサスタイルなど全国約270店舗で発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14225/120/resize/d14225-120-646037-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/14225/120/resize/d14225-120-726406-0.jpg ]




着心地にこだわり、軽さだけでなく素材のやわらかさにもこだわり、紡績から生地づくりまで国内の厳選した工場と取り組みました。
糸にする紡績は、明治創業で大阪にある泉州羊毛工業で行いました。ここは日本で唯一ミュール紡績という機械を使い、ウールの持つ風合いと膨らみ感を出すことに優れ、軽い着心地に繋げています。
織り、染め、圧縮加工は世界有数の毛織物産地として名高い、尾州(愛知県一宮市)で織りや染めを施しています。さらに、ウールの密度を高め、暖かさと柔らかさを出すため、圧縮加工も施しています。
Tシャツに用いる「三本針」という縫製を応用しています。そのため縫い代が着心地に響かず、柔らかで身体に心地良く馴染み、美しいシルエットが実現しました。


[WEB]http://www.fivefoxes.co.jp/
[ONLINE]http://online.fivefoxes.co.jp/
[LINE]@commeca_ism
[Instagram]commecaism_official

PR TIMES

大阪をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ