かとうまふみさん新作絵本原画展&トークイベント&ワークショップ、札幌にて開催!

10月30日(水)14時55分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/35751/164/resize/d35751-164-472873-0.jpg ]

絵本作家・かとうまふみさんの新作絵本『おとうさんのこわいはなし』が、11月14日に岩崎書店より発売されます。

今回、発売前のスペシャル企画として、北海道札幌市のAgtの2階ウォールギャラリーにて原画展を開催。また絵本の先行販売も行います。
展示に合わせ、Agtでは、特製おやつセットもご用意くださいました。

原画展会期中には、トークイベント、ワークショップも開催!
原画展は、入場無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。

◆かとうまふみ原画展「おとうさんのこわいはなし」
【会 期】2019年11月8日(金)〜13日(水)
【時 間】10時〜17時
【会 場】Agt(https://moku.jp/taberu/agt/)
北海道札幌市中央区南16条西4丁目1-10 TEL:011-552-2714
【入場料】無料
【主 催】ボーヴィラージュ
【お問合せ】TEL:011-552-2714 メール:mail@b-village.net
★かとうまふみさんインタビュー記事 https://bit.ly/2Pvm46V

◆かとうまふみさん トークイベント
【日 時】2019年11月9日(土)15時〜
●『おとうさんのこわいはなし』絵本づくりのお話と、かとうまふみさん&岩崎書店編集部・堀内とのトーク会。
●トーク終了後に、サイン会も行います。
●ご予約は不要です。
※お一人様1オーダー制とさせていただきます。ドリンクや軽食は1階でご注文ください。

◆指人形作りワークショップ
【日 時】11月10日 親子の部10時〜/大人の部13時〜
【参加費】1,800円(親子参加で人形を2体作る場合はプラス500円)
思い出の生地や好きなリボン、ボタンなどがある方はぜひご持参ください(生地などがなくても参加できます)。
【お申込み】TEL:011-552-2714 メール:mail@b-village.net

[画像2: https://prtimes.jp/i/35751/164/resize/d35751-164-839679-1.jpg ]

◆書籍情報
書名:『おとうさんのこわいはなし』
作者:かとうまふみ 作・絵
内容:
お父さんは顔がこわい。声もこわい。いつも不機嫌でこわい。そんなお父さんが得意なのは「こわいはなし」。とってもこわい…けどおもしろい!「こわい」でつむぐ父と娘のお話。
定価:本体1,400円+税
仕様:A4変型判/32頁/ハードカバー ISBN:978-4-265-08167-7
対象年齢:3、4歳〜一般向け 発売日:2019年11月14日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/34h5I6m ◎Amazon  https://amzn.to/2Pvc6mj

◆作者紹介
かとうまふみ
1971年、福井県生まれ。北海道教育大学卒業。絵本の作品に『ぎょうざのひ』『えんぴつのおすもう』(ともに偕成社)、『どんぐりしいちゃん』(教育画劇)、『とこちゃんのながぐつ』(学習研究社)、『たまごのおうさま』(ビリケン出版)、『のりののりこさん』(BL出版)がある。

◆作者・かとうまふみさんからのメッセージ
「おとうさんのこわいはなし」を、どうしてずっと書きたかったか、 考えてみました。
「怖いお父さん」が「こわい話」をするから子供達は『こわ〜〜い!』のである。
そして、うれしい。だから、「怖いお父さん」のエピソードがなければ成り立たないと思っていました。
もちろん、その大前提はあるのです。でも、それだけじゃないんです。
しんどい思い出も楽しい思い出も、別々じゃないというか、切り離せるものじゃないんだなぁと。
善し悪しぜんぶひっくるめて、今回は受け入れたかったのだと思うのです。
どうしても絵が進まなかった時に、お父さんの故郷に行って、母校に行ったり、話を聞いたりして。
その時に子ども時代のお父さんの寂しい気持ちがすーっと入ってきたような瞬間がありました。
あたし、お父さんのことなんにも知らなかったなぁと思って。
不思議とそのあと、絵が描けるようになりました。

PR TIMES

「絵本」をもっと詳しく

「絵本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ