ラーメン同士の『幸楽苑』×『ベビースター』のWコラボが実現!!

10月30日(水)13時35分 PR TIMES

『幸楽苑』でベビースター入りラー油を使ったコラボメニュー展開&ベビースタードデカイラーメンの『幸楽苑』コラボ味発売

株式会社おやつカンパニー(本社所在地:三重県津市 代表取締役社長:手島文雄)は、株式会社幸楽苑ホールディングス(本社所在地:福島県郡山市 代表取締役社長:新井田昇)とのコラボ企画として、創業65周年を迎えた『幸楽苑』の「餃子"極"」「鶏白湯らーめん」の味を再現した「ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味/幸楽苑 鶏白湯らーめん味)」の2品を、2019年11月4日(月)より、全国にて発売します。また、全国の『幸楽苑』では、2019年10月31日(木)より、ベビースター入りラー油を使ったコラボメニューを展開する、Wコラボ企画が実現しました。
食事としての“『幸楽苑』のラーメン”と、スナック菓子としての“おやつカンパニーのベビースタードデカイラーメン”、それぞれの“ラーメン”のコラボで実現したオリジナルテイストをこの機会に是非、お楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21119/88/resize/d21119-88-863541-1.jpg ]

■『幸楽苑』の味を再現した「ベビースタードデカイラーメン」
創業65周年を迎えた『幸楽苑』の「餃子"極"」と「鶏白湯らーめん」を表現したベビースタードデカイラーメン。「餃子極味」は、肉の旨味たっぷりの麺をラー油の風味をきかせて仕上げ、餃子の肉汁あふれる美味しさを表現。「鶏白湯らーめん味」は、鶏の旨味を最大限に引き出し、風味豊かに仕上げました。商品裏面には、『幸楽苑』で使える、ソフトドリンク1杯無料券がついており、とてもお得な商品に仕上がりました。
(※ソフトドリンク1杯無料券は一部店舗では、代替品のご提供となります)
[画像2: https://prtimes.jp/i/21119/88/resize/d21119-88-564577-0.jpg ]

≪製品概要≫
商品名:ベビースタードデカイラーメン(幸楽苑 餃子極味/幸楽苑 鶏白湯らーめん味)
内容量:各66g
価 格:オープン価格(店頭想定価格:各130円税別)
発売日:2019年11月4日(月)全国の一般スーパーマーケットなど
※取扱い状況は店舗により異なります。

■特製ベビースター入りラー油を使った、コラボメニュー
おやつカンパニーが開発したベビースター入りラー油を使用した、「ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん」「まかない丼」を『幸楽苑』店舗にてコラボメニューとしてお楽しみいただけます。ベビースター入りラー油は、ベビースターのパリッポリッとした食感と、フライドガーリックや唐辛子の刺激的な辛さが特徴の一品。「ベビースター入りラー油 鶏白湯らーめん」は、『幸楽苑』の人気メニュー鶏白湯麺に特製ラー油を使うことで、いつもの鶏白湯とは異なるピリッと刺激的な味わいをお楽しみいただけます。また、「まかない丼」は、シンプルにご飯とお召し上がりいただくことでベビースターのパリッポリッとした食感をより楽しめるメニューになりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21119/88/resize/d21119-88-215034-2.jpg ]

≪コラボメニュー展開概要≫
販売期間:2019年10月31日(木)〜11月20日(水)※店舗の準備数がなくなり次第終了
実施店舗:『幸楽苑』国内全店舗(494店舗)
     ※東北・北関東・甲信越地方の『幸楽苑』では台風19号の影響で操業停止中の郡山工場が復旧し次第、
      展開を開始します。
メニュー:1.ベビースターラー油入り鶏白湯らーめん・740円(税込)
     2.まかない丼・340円(税込)

発売60周年を迎える「ベビースター」。駄菓子屋から始まったベビースターは、時代に合わせて変化する消費者ニーズに対応し、常に「新しい価値」を提供し続けることで、今では3世代にわたって愛されるロングセラー商品に成長しました。そして発売から60年という節目に、ベビースターを“お菓子”としてだけでなく、お客様のもっと身近な存在として様々なシーンでお楽しみいただくため、“そのまま食べても美味しい”ベビースターの楽しくて・ユニークな「レシピ提案」を、菓子市場だけでなく、外食市場領域に拡大してプロモーションを展開しています。
その一環として『幸楽苑』店舗でのコラボメニュー展開が実現。これまで以上に、お客様のより身近な存在として様々なシーンで「ベビースター」をお楽しみいただき、新たな消費シーンの創造を目指します。

【株式会社幸楽苑ホールディングスについて】
『幸楽苑』は1954年に原点となる「味よし食堂」を福島県会津若松市に開業。1967年に「幸楽苑」に改称し、らーめんとギョーザの専門店として半世紀以上、味にこだわり続け、美味しさと安心を提供。今年で創業65周年を迎え、現在494店舗(2019年10月31日現在)を展開。2018年からは「味の改革」「マーケティング手法の抜本的転換」「保有資産の活用と店舗ポートフォリオの最適化」「筋肉質な経営」の4つを柱に据えた『新幸楽苑』戦略を実施。また、年末年始の休業を決定するなど「働き方改革」にも着手。『幸楽苑』は、いかなる時もカスタマーファーストの精神を忘れず、常に革新的なことにチャレンジし続けるイノベーティブでエキサイティングなエクセレントカンパニーを目指しています。
株式会社幸楽苑ホールディングス 公式URL(https://hd.kourakuen.co.jp/)

PR TIMES

「幸楽苑」をもっと詳しく

「幸楽苑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ