Will Smartが提供する“カーシェア・オールインワン・プラットフォーム”「Will-MoBi(ウィル・モビ)」サービス開始

10月30日(水)11時45分 PR TIMES

〜 カーシェアの普及拡大による脱炭素社会の実現へ 〜

IoT関連の技術群を活用し、お客様の問題解決やビジネス促進につながるソリューションサービス構築を実現している株式会社Will Smart(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:石井康弘、以下Will Smart)は、この度、カーシェア・オールインワン・プラットフォーム「Will-MoBi」を10月29日にリリースしましたので、お知らせします。

(URL:https://will-mobi-lp.willsmart.co.jp)
■開発の背景について
近年、IoT(Internet of Things)や人工知能(AI)、ロボティクスをはじめとする革新的な技術の進展にともない、国の方針としても、経済発展と社会課題の解決を両立する「Society 5.0」(超スマート社会)の実現が目指されています。
そのような背景のもと、Will Smartでは、まちづくりにおいて重要度を増しているモビリティの開発に注力。2018年12月には、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)や四国電力株式会社など6社(*1)と資本提携を行い、準備を進めて参りました。
そして今回、都市機能の利便性向上と既存の提供価値をつなぐモビリティ領域におけるサービスの第一弾として、カーシェアリングの基盤となるシステム「Will-MoBi」をリリースすることと致しました。これにより、Smart Cityの実現を加速して参ります。
■Will-MoBiの概要
Will-MoBiは、予約から解錠までを含む車両の利用を、ICカード及びスマートフォンで完結するサービスパッケージです。オールインワン・プラットフォームとして事業者様に提供され、導入からその後のサポートまでWill Smartが一貫して行います。
提供サービスの基盤は韓国のDIGIPARTS, Inc (*2)より提供を受けており、導入までのハードルが低いことから、すでに韓国内外で約30,000台の導入実績があります。今回のリリースでは、“日本仕様”として工夫を加えたうえでの提供となります。
日本国内での活動としては、2019年2月よりエネクスオート株式会社にて実証実験を開始。国内実績を積み重ねつつ、今回の本格展開を迎えることとなりました。想定される導入事業者様は以下のとおりです。
・カービジネス(レンタカーやリース等)を展開している事業者様
有人対応が必要となる既存のカービジネスとは異なり、Will-MoBiなら、24時間無人での対応が可能です。さらなる収益増や効率化を図れます。
・多くの社用車や営業車を利用している事業者様
Will-MoBiを導入し、社用車や営業車を使用していない時間でカーシェア事業を行うことで、保有資産の有効活用が可能となります。
・土地や空地などの資産活用を行っている事業者様
Will-MoBi なら1台からはじめられるので、コンビニの駐車スペース、ガソリンスタンドやマンションの駐車場など、空地で簡単にカービジネスをスタートできます。
・高需要地域で新規事業を模索している事業者様
外国人観光客等を中心に拡大している需要に着目し、観光地でのカーシェアビジネスにもWill-MoBiは最適です。また、行政と連携した事業展開も可能です。

■Will-MoBiの優位性(「5つの安心ポイント」)
1)必要な機能をオールインワンパッケージでご提供
搭載する車載器やキーボックス、ユーザーアプリ、管理システム、決済機能など、全てがパッケージとなったプラットフォームなので安心してご利用いただけます。
2)複雑な書類申請も徹底サポート
カーシェア事業参入時に必要となる書類申請や複雑な手続きなどは、担当者がきちんとサポートいたします。そのため、開業準備までスムーズに進められます。
3)最小1台から参入可能!手軽にはじめられます。
「まずは少ない台数ではじめたい」という声にお応えし、最小1台からスタートできます。本格導入前の現場課題や利用ニーズの事前把握が可能です。
4)分かりやすいシンプルで直感的なユーザーアプリ
ユーザーに寄り添う分かりやすいUI/UXを実現しました。ステップをシンプルにし、利用のハードルを下げたことで、より多くの予約獲得が期待できます。
5)自社ブランドでのカーシェアビジネスが可能
Will-MoBiアプリに自社ロゴを掲出することで、自社サービスとしての利用が可能です。既存サービスに加盟することなく、自社ブランドの認知向上に役立てていただけます。

■搭載機能と運用ステップ
・搭載機能


[画像1: https://prtimes.jp/i/25260/28/resize/d25260-28-449889-2.jpg ]


・運用ステップ
[画像2: https://prtimes.jp/i/25260/28/resize/d25260-28-404961-1.png ]

(URL:https://will-mobi-lp.willsmart.co.jp)

*1 九州旅客鉄道株式会社、四国電力株式会社、都築電気株式会社、 YKK AP株式会社、岡谷鋼機株式会社、飛島建設株式会社
*2 DIGIPARTS, Inc http://digiparts.co.kr/
韓国の車載機器メーカー。通信・自動車・ソフトウェア分野における強みを基盤として、Connected Car産業分野において高い技術力を保有しています。自動車ITデバイスにおけるFMS、カーシェアリングなどのサービス分野へと事業領域を拡大しています。

■Will Smartについて
株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として、2012年に設立。人々の価値観や必要性から生まれる社会課題を、アイディアとテクノロジーによって解決することを使命とし、事業モデルの共創からハードウエアの企画製造及びソフトウエアの開発、導入後の運用までを提供しています。
また、「Smart Cityの実現に向けての統合情報サービスの実現」を目標に掲げ、情報サービスの活用による「脱炭素社会の実現」に寄与することこそ、Will Smartの事業命題であると考えています。今回、Will-MoBiをリリースすることで、その足がかりとしつつ、サービス拡大と利便性向上に向けてさらに努力を続けてまいります。

■会社概要
会社名  :株式会社Will Smart
代表者  :代表取締役社長 石井康弘
設立   :2012年12月12日
事業内容 :インターネットに接続するハードウェアの企画製造及びソフトウエア開発、カーシェアリングシステムのパッケージ販売。
資本金  : 496,050,000円
URL   :https://willsmart.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Will Smart
担当者名:山本 悠理恵
TEL:03‐3527-2100
Email:y.yamamoto@willsmart.co.jp

PR TIMES

「カーシェア」をもっと詳しく

「カーシェア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ