国内最大級のプロジェクト管理ツールとして国内外にて使われている「Backlog」のユーザーコミュニティJBUGへとサービシンク代表名村の登壇が決定

10月31日(水)14時40分 PR TIMES

JBUG(東京#6)プロジェクトマネジメントを "習慣化" しよう!

2018年6月に不動産会社とエンドユーザーを繋ぐチャットアプリ「アトリク」をリリースし、不動産×ITで業界改革をミッションにしている東京都のWeb制作・システム開発会社、株式会社サービシンク(東京都新宿区、代表取締役:名村晋治)は、11月2日(金)BacklogのユーザーコミュニティJBUG(東京#6)に登壇することが決定しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/33786/9/resize/d33786-9-466065-0.png ]

◯JBUGとは?
Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group)です。今回、東京で6回目の開催となったJBUGのオフラインイベント。今回は「習慣化」を大きなテーマに、他社の方とのコラボレーションにBacklogを利用する場合に、どうやったら使ってもらえるか?をセッション形式でお話しします。

◯代表名村プロフィール
1996年からWebサイトの制作に関わる。2010年に株式会社サービシンクを立ち上げ、不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション〜HTML実装設計〜システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。

◯セミナータイトル
チケットシステムを知らない企業でもBacklogを使ってもらえる為の設定への工夫

◯概要
Web制作に関わる方にとって、BacklogのUIやユーザ体験は極めて使いやすいものに洗練されてきています。それでも一般企業のWeb担当者の方にとっては「こういう使ったことないもの」という抵抗感からつかっていただけなかったのですが、「種別「カテゴリー」を工夫して導入に至った使い方をご紹介させていただきます。

◯詳細
名称  :JBUG(東京#6)プロジェクトマネジメントを "習慣化" しよう!
開催日時:2018年11月2日(金) 会場19:15〜 懇親会21:00〜
登壇時間:19:40〜20:05
会場  :株式会社ABEJA 〒108-0072 東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー

◯会社概要
会社名 :株式会社サービシンク
事業内容:Webインテグレーション事業、システムインテグレーション事業、ブランド構築事業、ビジネスコンサルティング事業、コンテンツ編集事業、インターネットサービス事業、不動産テック(PropTech)事業

◯リリースに関してのお問い合わせ
会社名   :株式会社サービシンク
コーポレート:https://servithink.co.jp/
所在地   :〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-3太田紙興新宿ビル6F
E-MAIL   :pressrelease@servithink.co.jp

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ