英国ウェールズ・コンウィ城が姫路城と姉妹城提携を締結

10月31日(木)0時25分 PR TIMES

英国ウェールズと日本の文化・芸術・教育・観光での相互交流促進を図る
世界最大のラグビー大会でのウェールズの活躍に注目が集まる

ともに世界遺産として知られる英国ウェールズのコンウィ城と姫路城は10月29日、開催中の世界最大のラグビー大会でのウェールズの3位決定戦での活躍に注目が集まる中、姫路にて姉妹城提携の調印式を行いました。

五重天守からなる木造建築で、日本で最も有名な城のひとつである姫路城は、1967年に公開された映画「007は二度死ぬ」 のロケ地となったことでも知られています。西の丸広場で行われた調印式では、コンウィ市長のCouncillor Goronwy Edwards(カウンシラー ゴロヌイ・エドワード)と清元秀泰姫路市長が姉妹城提携の合意書に調印しました。一連のセレモニーでは、日本の歌唱カルテットによる両国の国歌の斉唱と、日本のラグビーファンにもお馴染みとなったウェールズラグビーの応援歌「カロン・ラン」が披露されました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48992/6/resize/d48992-6-972893-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/48992/6/resize/d48992-6-426196-2.png ]



今回の姉妹城提携では、英国ウェールズと日本の間の持続可能な観光を促進するだけでなく、コンウィ城と姫路城の歴史や周辺地域の理解を深めるための教育プロジェクトも計画されており、文化およびスポーツの分野での技術や専門知識を交換する活動をとおして、交流を深めることを目指しています。英国ウェールズ政府とその歴史遺産管理機関であるカドゥ(Cadw)はこのプロジェクトを支援しており、本提携を記念して日本語版のコンウィ城ガイドブックを作成しました。コンウィ城にとって初となるこの度の姉妹城提携は、英国ウェールズ政府日本代表事務所と北ウェールズ観光局が姫路城に対し、ウェールズと日本の文化・芸術・教育・観光のつながりを強化する提案をしたことがきっかけで始まりました。

姫路城は毎年300万人近くが訪れ、武士の衣装を着た「甲冑隊」 が入城者を出迎えます。トリップアドバイザーにおいては4年連続で「日本の城ランキング」1位に選出されました。

北ウェールズ観光局は近年、日本の観光業とも関係を深めており、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)との協業によるコンウィのプロモーションは、昨年の日本からのコンウィ城や北ウェールズへの5,000人を超える観光客誘致につながりました。中世に建てられたコンウィ城は、8つの大きな円塔で構成され、内壁が外壁より高いことから同心状の防御的建築物の完璧な例と言われています。昨年は217,000人の観光客を記録し、その多くは日本から訪れています。コンウィのある北ウェールズへの日本人観光客は、2017年度には83%の増加を記録しました。コンウィは2015年、JATAの「ヨーロッパで最も美しい村30選」のひとつに、英国から唯一選ばれました。 また、コンウィのある北ウェールズは2018年、JATAの「ヨーロッパで最も美しい街道・道20選」にも選出されました。イングランド王、エドワード1世によって1283年に築城が開始されたコンウィ城は、1609年に完成した姫路城に対し、およそ2倍の年月が経過しています。

調印式にあたり、姫路市観光交流局長の和田達也氏は次のように述べています。「世界遺産である2つの名城が結ばれたことは大変素晴らしいことであり、お互いの友好関係を、胸を張って宣言できることを誇らしく思います。昨年、姫路市長がコンウィを訪問した際には、街全体が歓迎ムードに包まれており、皆さんの温かさに感激したとお聞きしております。今後、コンウィをはじめとしたウェールズのみなさまと、文化の違いや距離の隔たりを超え、お互いを身近に感じながら、交流を深めていけることに大いに期待しております。」

ウェールズ政府 文化・ツーリズム・スポーツ副大臣 のDafydd Elis Thomas(ダフィッド・エリス・トーマス) は「日本で開催されている世界的なラグビー大会でのウェールズへの歓迎ムードや関心を受けて、今回の姉妹城提携が偉大な両国の友好関係を強化するとともに、両国間のビジネスや観光、文化交流の振興を促進させることを期待しています。姫路および日本の皆様のウェールズ訪問を楽しみにお待ちしております。」と述べています。

また、北ウェールズ観光局のJim Jones(ジム・ジョーンズ)は、「これはコンウィと姫路の大変意義のある関係の始まりにすぎません。双方の関係者が多くの困難を乗り越えて、この素晴らしい日を迎えることができたことを祝いたいと思います。姫路城との姉妹城提携が、今後より日本の皆様がウェールズを訪れるきっかけとなり、同様に、ウェールズからも日本の友人を訪問するようになることを願っています。コンウィの人々は、日本から訪れる皆様をおもてなしするために、日本語のレッスンを受けたり、ウェルカムビデオを作成したり、日本の文化を学んだりして、たくさんの準備をしてきました。 私たちのこれまでの努力が実を結ぶ日が来ることを楽しみにしています。」とコメントしています。

参考情報
英国ウェールズ政府 日本代表事務所 公式WEBサイト及び公式SNSアカウント

オフィシャルウェブサイト(日本語): www.wales.com/jp
公式インスタグラム: @WalesJapan
公式ツイッター: @WalesJapan

PR TIMES

「ウェールズ」をもっと詳しく

「ウェールズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ