枝野幸男氏登場のイベントも11月8日開催決定! 立憲民主党代表夫人・和子さんの初著書『枝野家のひみつ〜福耳夫人の20年〜』が話題沸騰中!

10月31日(木)16時35分 PR TIMES

各メディアでもこぞって取り上げて大注目! お見合い結婚 20 年。中学生になった双子のママ・和子夫人の笑いと涙のリアルライフを初公開!

 立憲民主党代表、枝野幸男氏とお見合い結婚 20 周年、枝野和子さんの、代議士妻リアルライフエッセイ。「福
耳」は、枝野幸男さんの愛称です。和子さんは聡明で、現代的で、好奇心いっぱい、新しいタイプの代議士夫人です。枝野氏との出会いと結婚、何もかもが初めてづくしの選挙活動のお手伝い、出会いとせつない別れが日常である、議員宿舎ならではの「出来事」、選挙のカンと読みについて、夫でありパパである枝野氏の剛柔とりまぜたエピソード、双子を授かるまでのチャレンジと、おっとり長男と元気すぎる次男のエピソードも。ふだんなかなか聞けない議員の家族の生活を書き下ろしました。東日本大震災の後の奮闘や、枝野氏が一人で新党を立ち上げた「あの日」についても詳述。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21468/213/resize/d21468-213-416159-0.jpg ]

「枝野のいない人生はつまらないから、私はどこにも行かないし、ここにいるよ」
——「東日本大震災直後の日々」より
「ここまで書かれたら国家機密が…!?」
——立憲民主党代表・枝野幸男氏

【主な内容】
●枝野との結婚のいきさつ
●いい意味でも中身が「おじさん」
●私が宝くじを買わない理由
●選挙活動「桃太郎」とは?
●お見舞いは私のライフワーク
●出会いと別れが議員妻の宿命
●議員宿舎の懲りない面々?!
●枝野の「冷静」と「情熱」
●不妊治療で授かった双子の息子たち
●長男の子育てで知った社会の壁 インクルーシブへの願い
●選挙応援大好き! な次男
●SNS と一定の距離を置く理由
●東日本大震災直後の日々〜嘘をつかれること
●パパが一人で新党を立ち上げた!
●わが町、大宮

【発売記念イベントも緊急開催決定!】
日時:11月8日(金)19時〜
場所:八重洲ブックセンター本店8階ギャラリー
東京都中央区八重洲2-5-1
取材受付:18時20分 取材開始:18:40〜(15分程度)
取材、トークイベントには夫の枝野幸男氏も参加予定

【書籍情報】
著者:枝野和子
発売:光文社
発売日:2019年10月23日
体裁:ソフトカバー
定価:本体1600円+税

[画像2: https://prtimes.jp/i/21468/213/resize/d21468-213-818187-1.jpg ]

【著者プロフィール】
えだの かずこ 1968 年東京生まれ さいたま市( 旧大宮市) 育ち 女子聖学院高、成蹊大学を経て日本航空客室乗務員として勤務。かねてからの宿願どおり、20 世紀中に枝野幸男議員と結婚。不妊治療を経て2006 年双子男児を出産。目下子育てと枝野議員のサポートに東奔西走、全力投球の毎日。趣味は現実逃避願望のあらわれか、旅行、読書、映画鑑賞。

PR TIMES

「枝野幸男」をもっと詳しく

「枝野幸男」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ