NTT-ATが測定器テクニカルサービスの提供を開始

10月31日(木)13時55分 PR TIMES

〜ICTシステム向け測定器のライフサイクルをトータルソリューションとして提供〜

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、ICTシステム向け測定器の導入コンサルティングから製品提供、運用試験までを対象とする「測定器テクニカルサービス」の提供を11月1日から開始いたします。
本サービスにより、測定器メーカーが保守対象外とする領域をカバーし、お客様が使用する測定器のライフサイクル全般にわたり、さまざまな技術支援ニーズにきめ細かく対応することが可能となります。

■背景
ICTシステムは、運用開始前に機能試験、負荷試験、長時間安定化試験、デグレード試験などの動作試験が必要ですが、システムが複雑化/大規模化する一方で開発期間が短縮されるため、短期間に効率よく試験を実施することが要求されます。また、運用開始後もサービス利用状況や品質の監視、設備稼働状況の監視なども必要ですが、複雑化/大規模化したICTシステムは監視データが増大しており、膨大な監視データの収集と解析の効率化も重要となっています。これらの解決には測定器の導入が有効ですが、測定器の導入により、ICTシステムの試験工程や運用工程を効率化できる一方で、費用面、技術面、人材面など、さまざまな課題が生じます。

このような状況の中、NTT-ATは、国内初の測定器レンタル会社として40年以上にわたりお客様の研究開発を支援してきたオリックス・レンテック株式会社(本社:東京都北品川区、取締役社長:小原真一)と協業することで、測定器の貸出および校正を含めた「測定器テクニカルサービス」を提供し、これらの課題の解決を支援します。

■サービスの概要[画像1: https://prtimes.jp/i/23654/94/resize/d23654-94-703073-2.png ]

*:測定器貸出支援サービスと測定器校正支援サービスは、オリックス・レンテック株式会社とのビジネス協業により提供いたします。

■サービスの特長
「測定器テクニカルサービス」は、測定器メーカーが保守対象外とする領域をカバーし、測定器のライフサイクル全般にわたり、さまざまな技術支援ニーズにきめ細かく対応します。
(1)測定器検討:測定器選定、POC、測定/検証計画などの支援
(2)測定器導入:測定環境設計・構築、貸出、操作トレーニングなどの支援
(3)測定器運用:測定器操作、設定、測定結果解析、マニュアル作成、校正などの支援

■サービス提供開始
2019年11月1日

■サービスメニューおよび提供価格
(1)サービスメニュー
[画像2: https://prtimes.jp/i/23654/94/resize/d23654-94-718668-1.png ]

(2)提供価格
お客様の状況等により個別に対応いたします。

■今後の展開
「測定器テクニカルサービス」の提供により、NTT-ATは「測定器リセラー」から「測定ソリューションプロバイダ」にステップアップいたします。NTT-ATのコア技術を提供することにより、お客様に「NTT-ATの測定ソリューション」を継続的に選んでいただけるようにいたします。

【NTTアドバンステクノロジ株式会社 会社概要】 https://www.ntt-at.co.jp/
NTT アドバンステクノロジ株式会社は、1976 年の創立以来、NTT グループの技術的中核企業として、NTT 研究所のネットワーク技術、メディア処理技術、日本語処理技術、環境技術、光デバイス、ナノデバイス技術などの多彩な先端技術のみならず、国内国外の先端技術を広く取り入れ、それらを融合してお客様の課題を解決し、お客様にとっての価値を提供し続けています。

【オリックス・レンテック株式会社 会社概要】 https://www.orixrentec.jp/
オリックス・レンテック株式会社は、日本初の計測器レンタル会社として1976年に設立以来、ハイテク機器のレンタルを軸にサービスを展開し、お客さまの研究開発をはじめとしたさまざまなニーズにお応えしてきました。レンタルサービスで培ったテクニカルスキルを生かした「計測関連サービス」「ICT関連サービス」や、ものづくりの現場ニーズにお応えした3Dプリンタ活用による「造形受託サービス」、次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」などを展開し、製造現場やIT環境などの課題解決に貢献してまいります。

※ 本文中に記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

PR TIMES

「NTT」をもっと詳しく

「NTT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ