横浜市内に自動車関連企業が集積!

10月31日(木)10時55分 PR TIMES

ドゥカティジャパン、ポラリスジャパンなど7社立地!

横浜は、ビジネス環境の魅力の高さから、国内外から企業の立地が進んでおり、特に自動車産業では、世界トップ30の自動車サプライヤのうち13社が横浜に研究開発拠点を置くなど、産業の集積が図られています。集積した産業が都市ブランドとなり、さらなる企業集積を呼び、ドゥカティジャパン株式会社、ポラリスジャパン株式会社、などの世界的な自動車関連企業が続々と横浜への立地を決定しました。
今後より一層の産業集積を図り、I・TOP横浜への参画などを通じて「イノベーション都市・横浜」を推進し、市内経済の活性化を目指していきます。

【令和元年上半期に立地を決定した自動車関連企業】


[表: https://prtimes.jp/data/corp/32297/table/74_1.jpg ]



【世界トップ30の自動車サプライヤのうち、横浜市内に研究開発拠点を置く企業】
1.ボッシュ(都筑区) 2.マグナ・シュタイヤ—・ジャパン(港北区) 3.コンチネンタル(神奈川区)
4.ゼット・エフ・ジャパン(中区) 5.ゼット・エフ・ジャパン(中区) 6.アディエント(西区)
7.フォルシア・ジャパン(保土ケ谷区)8.シェフラージャパン(保土ケ谷区)9.住友電気工業(栄区)
10.パナソニック(都筑区) 11.オートリブ(港北区) 12.テネコジャパン(中区)
13.テネコジャパン(金沢区) 14.マニェーティ・マレッリ・ジャパン(港北区) 15.ボルグワーナー(緑区)
13社 15拠点

[画像: https://prtimes.jp/i/32297/74/resize/d32297-74-766389-0.png ]

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ