小田急不動産がスマホから申込・契約可能な月極駐車場オンライン契約サービスを導入 - 2019年11月1日 サービスイン -

11月1日(金)14時0分 @Press

小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金子 一郎)は、株式会社ニーリー(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 養太)が提供する月極駐車場オンライン契約システム「Park Direct(パークダイレクト)」を導入し、2019年11月1日(金)から第一弾として「小田急パーキング上麻生6丁目第1駐車場」にてサービスの提供を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197247/LL_img_197247_1.jpg
小田急パーキング×パークダイレクト

「Park Direct(パークダイレクト)」は、現地看板に表示されているQRコードからお手持ちのスマートフォンでアクセスするだけで月極駐車場の申込から契約までワンストップで完結できるシステムです。
従来、月極駐車場を契約する場合、各種証明書や印鑑などを持参のうえ、駐車場を管理する不動産会社にて手続きを行う必要がありましたが、「Park Direct(パークダイレクト)」を導入することで、月極駐車場を借りたい人の物理的な制約(時間がない・場所が遠いなど)をIT技術の活用により解消することができます。
当社では今後も、本サービスによる効果を検証しながら自社管理の月極駐車場にも順次サービスの導入を拡大し、お客さまの利便性の向上を図ってまいります。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/197247/img_197247_2.jpg
QRコード付のPRサイン
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/197247/img_197247_3.jpg
画面イメージ

◆サービス提供の背景
近年のスマートフォンの世帯所有率は79.2%(*1)(総務省「2018年度通信利用動向調査」)に達し、当社サイトをスマートフォンで閲覧するお客さまも増加の一途を辿っており、今後はインターネット上で情報を収集するだけではなく、申込や契約手続きまで、ワンストップで完結できる利便性が求められることが予想されます。
また、国土交通省では、コスト削減や業務効率化を目的に、インターネットを介したワンストップの賃貸取引を目指す、「賃貸取引を対象にした重要事項説明書等の電子化」に係る社会実験を、2019年10月よりスタートしています。
そのような状況の中、当社は「Park Direct(パークダイレクト)」を導入し、お客さまがお手持ちのスマートフォンで申込から契約手続きまでワンストップで完結できるサービスを提供することにいたしました。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/197247/img_197247_4.jpg
サービスイメージ

◆参考1 「小田急パーキング」について
小田急パーキングは、小田急不動産が運営する月極・時間貸駐車場で、東京・神奈川を中心に76箇所で展開しています。(2019年10月31日現在)
また、地権者さま向けに駐車場経営による土地の有効活用策をご提案しています。
https://odakyu-fudosan.co.jp/support/service/parking/
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/197247/img_197247_5.jpg
小田急パーキング ロゴ

◆参考2 システム開発会社
会社名 : 株式会社ニーリー
代表者 : 代表取締役 佐藤 養太
所在地 : 東京都中央区日本橋富沢町10-13 &WORK NIHONBASHI 2F
事業内容: 事業開発・システム開発・運用
URL : https://www.park-direct.jp/business_info/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「駐車場」をもっと詳しく

「駐車場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ