Antec、強化ガラス搭載オープンフレームITX対応PCケース「Striker」発売

11月1日(金)13時30分 ドリームニュース

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、簡易/本格水冷を活かしたMOD PCに最適な強化ガラス搭載オープンフレームITX対応PCケースAntec Gaming Series Strikerを2019年11月9日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。


◆Striker
Strikerは、水冷ゲーミングPCに特化した、革新的なオープンフレームデザインのITX対応PCケースです。ケースフロント、サイド合わせて3面の強化ガラスを搭載し、全方位のRGBイルミネーションに対応します。付属のライザーケーブルでGPUをケースフロントにマウントし、GPUの効率的な冷却とデコレーションを両立することが可能です。90°回転したマザーボード配置により、本来ケース後方に集中する配線をケース下部のPSUシュラウドで遮蔽します。ケースサイド、リア部は240mmサイズの大型ラジエータの搭載に対応、320mmを確保した拡張カードスペース、2つの2.5インチ専用シャドウベイを備えています。


◆Striker製品特徴

・簡易/本格水冷を活かしたMOD PCに最適
3分割されたオープンフレームにはポンプやラジエータの搭載を想定したスペースが配置され、ケース中央は45mmのケーブルマネジメントエリアを確保しています。簡易水冷だけでなく、本格DIY水冷においても自由度の高いシステム構築が可能です。

・付属のライザーケーブルによるフロントGPUマウント
付属のライザーケーブルにより、グラフィックカードをケースフロントに搭載する独自設計を採用。グラフィックカードのイルミネーションをフルに活用しつつ、効率的な冷却を実現します。

・配線を遮蔽するPSUシュラウドとマザーボード90°回転レイアウト
ケース下部の両サイドにPSUシュラウドを搭載し、ケーブルが密集する電源周りを遮蔽します。更にマザーボードを90°回転したレイアウトにより、本来ケース後方に位置するインターフェースもケース下部に集約、システム全体の美観を損ないません。

・240mmサイズの大型ラジエータ搭載に対応
ケース後方と左側面に最大240mmの大型ラジエータを搭載することが可能です。それぞれが独立したエアフローで最大限の冷却効果を発揮します。

・便利なケースフロントアクセス機能
ケース右側面のフレームにフロントアクセスを集約。電源スイッチ、USB3.0、Audio in/outに加え、最新のUSB3.1 type-cコネクタを搭載します。



【発売詳細】

◆型番
Striker

◆発売日
2019年11月9日

◆希望小売価格
36,300円(税抜)

◆製品情報ページ
https://www.links.co.jp/item/striker/

◆高解像度
https://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/Striker.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。




報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp





配信元企業:株式会社リンクスインターナショナル
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「ガラス」をもっと詳しく

「ガラス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ