「J・Grip Data」【Google広告】 自動入札vs手動入札_実例資料をリリースいたしました。

11月1日(金)10時0分 ドリームニュース

株式会社J・Grip(本社:東京都渋谷区、代表取締役:奥窪二郎、以下J・Grip社、https://www.jgrip.co.jp/)は、「J・Grip Data(https://jgrip.co.jp/data/)」内に「【Google広告】 自動入札vs手動入札_実例資料」を2019年10月24日にリリースいたしましたので、お知らせいたします。

「J・Grip Data」では、当社のこれまでのマーケティングノウハウや実績、アンケート結果、統計等を活用し、事例集から業界別データまで幅広いデータを提供をしております。

今回は「【Google広告】 自動入札vs手動入札_実例資料」を実績資料としましてリリースをいたしました。
本資料は、機械学習による「自動入札」にして成果が上がるのかをいくつかの事例とともにご紹介します。
URL:https://jgrip.co.jp/data/case/measure/auto_or_manual/

■資料内容
自動入札とは?
自動入札導入事例紹介
実績1.人材紹介サービス
実績2.企業向けシステム
実績3.経営者向けサービス
総評

資料は無料となっておりますので、サイトよりダウンロードいただきご活用ください。

■株式会社J・Gripの概要
商   号:株式会社J・Grip(ジェイ・グリップ)
本社所在地:東京都渋谷区神南一丁目13番4号 IDOビル B1F
取締役社長:田浦 典幸(たのうら のりゆき)
電話番号:03-5459-6068
問合せ先:info-corporate@jgrip.co.jp
URL:https://www.jgrip.co.jp/


配信元企業:株式会社J・Grip
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「入札」をもっと詳しく

「入札」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ