阪神園芸とグラウンド整備を体験できる! CS「神」整備の技をご覧あれ

11月1日(水)18時30分 J-CASTニュース

甲子園球場のグラウンド整備カーに乗れるチャンス

写真を拡大

阪神甲子園球場の博物館「甲子園歴史館」は2017年11月18日、阪神園芸とグラウンド整備を体験できるイベント「阪神園芸グラウンド整備カーに乗ってグラウンド整備を体験しよう!」を同球場で開催する。

阪神園芸は10月、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)の試合で悪天候の中、グラウンドを完璧に整備し、「強行」開催に導いたばかり。ツイッターのトレンド欄に入るなど、ネット上ではその技術力の高さが注目を集めた。今回のイベント開催は、先日の活躍ぶりを受けてのものか。J-CASTトレンド編集部が甲子園歴史館に取材すると...。



球場の「裏側」も見せます



甲子園歴史館の担当者は、2017年11月1日のJ-CASTトレンドの取材に「クライマックスシリーズ(CS)での反響はうれしかったですね」とした上で、



「今回のイベントは、前々から話を進めていました。阪神ファンや高校野球ファンの方々からすると、阪神園芸さんの技術が素晴らしいことは有名ですからね」


と話した。



同球場では以前にも、阪神園芸と協力して外野の天然芝でキャッチボールを楽しめるイベントや、打席でウグイス嬢の名前をコールしてもらえるイベントなどを実施しており、その一環だという。



今回のイベントでは、阪神園芸と一緒に整備カーに乗り、グラウンドの整備に挑戦できる。同担当者によると、整備カーとグラウンド整備を体験できるイベントは、これが初めて。通常の野球観戦では見られない球場の裏側(3塁ブルペンなどを予定している)の見学もできる。



日程は、11月18日の17時15分〜18時5分、17時45分〜18時35分、18時15分〜19時5分、18時45分〜19時35分の計4回。各回15人、計60人で募集する。参加者1名につき、3名まで付き添いの設定が可能。



料金は、大人2000円、こども(小学生以上)1500円。甲子園歴史館入館料、当日1回限り含む。



申し込みは、公式サイトから11月1日10時から6日23時59分まで受け付け中。応募者が多数の場合、抽選となる。



詳細は、甲子園歴史館の公式サイトから。

J-CASTニュース

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ